MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

ソーシャルアパートメントにオープニングメンバーで入居する3つのメリット

LIFESTYLE ライフスタイル

ソーシャルアパートメントにオープニングメンバーで入居する3つのメリット

首都圏中心に40棟約2,000戸(2018年9月時点)展開するソーシャルアパートメント。

シェアハウスと一人暮らしのいいとこ取りをした新しいライフスタイルです。

今期は、東京浮間舟渡の「ネイバーズ浮間公園」に始まり、大阪高槻の「TERMINALS高槻」、埼玉和光の「FILMS和光」と続き、まだまだ複数物件オープンを控えています。

関連記事:ソーシャルアパートメントの新規物件一覧

 

そんなソーシャルアパートメントにおいて、物件のオープンは、たった一度きり。当たり前ですが、オープンから入居できる方には、限りがあります。

そこで今回はオープニングメンバーとしてソーシャルアパートメントに入居する3つのメリットをお伝えできればと思います。

 

①キャンペーンが手厚い


まず1つ目のメリットとして、キャンペーンの手厚さが挙げられます。

特に完成前内覧会の参加者には、通常よりも手厚いキャンペーンが適用されるケースが多いです。

通常礼金無料などのキャンペーンがありますが、完成前内覧会時は、

1年プラン申込みの方:礼金無料+1ヶ月分のフリーレント 
2年プラン申込みの方:礼金無料+2ヶ月分のフリーレント ※FILMS和光実績

など、手厚いキャンペーンが適用されることがあります。

こちらのキャンペーンについては、未完成の状態でもソーシャルアパートメントの実績に期待頂き、お申込み頂く皆さまに感謝と背中を押すという意味合いも込めており、初めての方でもお申込みしやすいキャンペーンとなっています。

たった一度きりのオープンの機会なので、多くの方にご体感頂きたいキャンペーンです。

 

②ビフォーアフターの非日常感を体験できる


こちらは、実際体験したことのある方でないと、イメージが湧きづらいメリットかと思います。

完成前の内覧会については、工事中の現場をご覧頂きながら、イメージをして頂くため、建物のビフォーを見学できます。

「この現場が本当に仕上がるのか、想像できないです(笑)」

工事中の現場に初めて踏み入れた方からは、このようなお声を頂戴することがありますが、その空間が完成したときの驚きがなかなか感慨深いものです。

ぜひ一度完成前内覧会にご参加頂き、ビフォーアフターを体感頂けたらと思います。

関連記事:非日常を体験できるソーシャルアパートメントの完成前内覧会の魅力

 

③コミュニティをイチから作ることができる


オープニングメンバーは、コミュニティをイチから作ることができるので、比較的コミュニティに馴染みやすいという点も大きなメリットです。

こちらはイメージしやすいかと思いますが、何事もオープニング、すなわちスタート時には一体感が生まれます。

学校の入学時、お店の新規オープン時、起業時など、オープニング時の一体感を共有できると、コミュニティ形成においても大きな後押しとなります。同じタイミングの内覧会に参加していた同士で仲良くなり、入居後も関係性が続いているという声も多く頂戴しています。

ソーシャルアパートメントが初めてという方は、特にオープニングメンバーとして入居がオススメです。

 

以上、ソーシャルアパートメントにオープニングメンバーとして入居するメリットを3つご紹介しました。

もちろんオープニングメンバーではなくても、十分ソーシャルアパートメントを楽しめますので、ご安心くださいね。ぜひ検討材料にしてみてください。

(Text by UCHIYAMA)

スタッフが選ぶオススメ記事

関連物件

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事