MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント > LIFESTYLE

LIFESTYLE ライフスタイル

  • APARTMENT

    【街散策レポート】入居者と行くターミナルズ茨木周辺のオススメスポット(後編)

    完成間近のターミナルズ茨木 グローバルエージェンツ関西オフィスの内山です。 2019年6月に新築でオープンする100世帯のソーシャルアパートメント「ターミナルズ茨木」。 前回の記事では、JR茨木駅からターミナルズ茨木までを、ターミナルズ高槻の入居者とともにご紹介させて頂きました。 今回は、ターミナルズ茨木から阪急茨木市駅までの道中をご紹介したいと思います。

    続きを読む
  • NEWS・CAMPAIGN APARTMENT

    新築ソーシャルアパートメント「WAVES日本橋浜町」が2019年3月1日の開業と同時満室|プレスリリース

    以下プレスリリースより抜粋。 株式会社グローバルエージェンツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山﨑 剛)は、主力事業であるコミュニティー型住宅「ソーシャルアパートメント」を全国で43棟2,400室を展開する他に、ホテル事業として全国で7棟600室のブティックホテル、ライフスタイルホテルを運営しております。 株式会社グローバルエージェンツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役

    続きを読む
  • APARTMENT

    【街散策レポート】入居者と行くターミナルズ茨木周辺のオススメスポット(前編)

    グローバルエージェンツ関西オフィスの内山です。 2019年6月、立命館大学いばらきキャンパスの目の前に新築ソーシャルアパートメント「ターミナルズ茨木」がオープンします。 オープンに先立ち、周辺情報も知っておかないとお客様にオススメできないということで、ターミナルズ高槻の入居者の方にお付き合い頂き、周辺を散策をしてきました。 ほぼ食べ歩きの散策となってしまいました

    続きを読む
  • APARTMENT NEWS・CAMPAIGN

    新規物件一覧

    シェアハウスとひとり暮らしのいいとこ取りをした新しいライフスタイル、それがソーシャルアパートメント。 首都圏中心に42棟約2,300戸を展開、近年では神戸や大阪など関西圏にも広まっています。 そんなソーシャルアパートメントの新規物件の一覧です。 オープニングで入居するメリットは、ほかのオープニングメンバーと同じタイミングで入居できること。 何事もオープニングは一体

    続きを読む
  • NEWS・CAMPAIGN

    【キャンペーン】今月のフリーレント&礼金0円特集

      引越し費用や新しい家具・家電など新生活にはお金がかかるもの。 そこで数あるソーシャルアパートメントの中で礼金無料・フリーレントキャンペーンの物件を集めました! 更にソーシャルアパートメントの物件は基本仲介手数料も不要。 初期費用を抑えてソーシャルアパートメントでの新生活をはじめましょう。

    続きを読む
  • APARTMENT

    【2019年】バス・トイレなど水回り付きのお部屋がある物件特集

    シェアハウスと一人暮らしのいいとこ取りをした新しいライフスタイルが、ソーシャルアパートメント。 「シェアハウスは楽しそうだけど、自分のプライベートも一般賃貸並に確保したい」 そんなニーズに応えた一人暮らしのスタイルです。 そんなソーシャルアパートメントには、バス・トイレ、さらにキッチンなどの水回り付きのお部屋がある物件が存在しています。 お部屋に水回りが付

    続きを読む
  • EVENT

    SOCIAL GAMING NIGHT vol.1 -『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』大会

    ソーシャルアパートメントにお住まいの方へ、ついに実力が試される時が来ました! 戦いの準備はできていますか? 誰が真の一番か証明されます。 この度、第1回SOCIAL GAMING NIGHT(ソーシャルゲーミングナイト)を開催致します。 今回は大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL です。ぜひ皆さん、大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL にご参加下さい。ドリンクと軽食、勝者には賞金も出

    続きを読む
  • INTERVIEW

    OBOGに聞く、ソーシャルアパートメントに住んで何が変わったのか?

    シェアハウスと一人暮らしのいいとこ取りをした新しいライフスタイル、それがソーシャルアパートメント。 今回はソーシャルアパートメントに住む人ではなく、住んでいた人のはなしです。 数々の入居者インタビューを経て、ソーシャルアパートメントのリアルは少しずつ知られるようになってきたのではないでしょうか。 【参考記事】ソーシャルアパートメントを体験した人たちの物語

    続きを読む
  • INTERVIEW

    【OBOGインタビュー】僕が過ごしたあの家は、たしかに大人が子どもでいられる場所だった

    私たちの日々の暮らしにとって、家という場所は、人生におけるスパイスともいえるほど大切なものです。なぜなら、暮らしのあり方や生活そのものが、今後の自分の人生をも変えてしまうほどのものだから。 今回、本インタビューでご登場いただいたのは、ワールドネイバーズ護国寺のオープニングメンバーとして入居した岡野さん。岡野さんにとって、ソーシャルアパートメントの存在は、今後の人生を選ぶ上で

    続きを読む
  • INTERVIEW

    【OBOGインタビュー】ライフステージの変化の途中にあの家の存在があった。僕が護国寺で過ごした4年半

    会社と家とを往復するような毎日。多くの場合、会社は仕事の場所で、家は自分だけの城、大切なプライベートの空間です。でも、働き方改革が叫ばれるようになった今の日本では、暮らしのあり方も一辺倒ではないのかもしれません。 「ソーシャルアパートメントで暮らした第二の思春期。もし今あの頃に戻ったとしても、また変わらずあの家で暮らしたいと思うのでしょうね」と語るのは、昨年までワールドネイ

    続きを読む

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事