MAIL Favorite
> FAQ

FAQ よくあるご質問

共用ラウンジに関する質問

友人を招いても大丈夫ですか?
ご友人の招待はむしろ奨励しています。入居者同士のつながりだけではなく、入居者の友人を通してソーシャルネットワークが何倍にも広がっていくのが、ソーシャルアパートメントの副次的効果です。
ラウンジを使用するのに予約する必要がありますか?
ソーシャルアパートメントでは予約という概念がそもそもございません。従来の分譲マンション等に付帯されているラウンジとは違い、自由に使用でき他の入居者が集まれることを逆に肯定的に捉えた新しい使用概念です。自分の住空間の一部としてご自由にお使い頂き、より豊かな日常をお過ごしください。
ラウンジは24時間いつでも使えますか?
毎日24時間いつでも使用可能です。他の入居者の様々なライフスタイルに触れることが出来、大変面白いところです。時にはイベント・パーティーなどで深夜まで盛り上がることもございますが、深夜は他の入居者のご迷惑にならない様ご配慮も忘れないでください。

入居者構成に関する質問

男女比率は?
平均で男性60%、女性40%程度です。
住んでいる年齢層は?
20代、30代が中心です。
外国人比率は?
平均で20%程度です。物件によっては40%程度と国際交流に最適な物件もございます。詳細はお問い合わせください。
平均居住期間は?
日本人は通常のワンルームマンションと同程度です。外国人は日本の滞在期間に限りがあるため、半年から1年間が中心です。

費用に関する質問

水道光熱費の中身は?
共用部及び専有部(物件によっては実費)の水道光熱費を運営会社により一括にて徴収しています。基本的には固定料金ですが、当該費用が著しく高くなった場合は追加請求する事もありますので、節度ある使用をお願い致します。※詳細は各物件にてお問い合わせください。
保証金の償却は?
お預かりする保証金は、退去時に居室のクリーニング代として、一定の費用を償却してご返金します。尚、故意・過失による壁紙や家具の傷みがある場合は、償却額がそれ以上或いはご請求する場合もございます。詳細な金額については各物件ページをご覧ください。
管理費の中身は?
共用部の水道光熱費、居室の光ファイバーインターネット代、共用部のWi-Fi、共用部クリーニングサービス、生活必需品各種(キッチンスポンジ・洗剤、共用部用トイレットペーパーなど)が含まれます。
火災保険の内容は?
火災によるご自身の家財がダメージを受けた場合に、保険により補償されます。
※保険料は物件によって異なりますので、各物件ページにてご確認ください。
月々の賃料等の支払い方法は?
原則として、株式会社アプラスの「サイバーエステート家賃サービス」を利用した銀行口座引き落としとなります。保証料として月額請求額の1%のみ負担頂きますが、毎月の振込み手数料はなくなります。なお、こちらの賃料保証会社を使用するにあたっては、保証会社による審査が必要となります。 *ただし物件にもより支払い方法が異なる場合がございますので、事前にお問い合わせ下さい。
お部屋には家具は付いていますか?
家具のご用意の有無は物件・居室により異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。また、提携の家具レンタル会社をご紹介させて頂きますので、ご希望の方は担当までご連絡下さい。

入居までのプロセスに関する質問

入居審査の内容は?
先述した与信審査に加えて、内覧でのコミュニケーションを通してお人柄等の定性的審査も行っております。
入居まで最短でどれくらいですか?
入居審査及び必要書類の準備、契約書の作成などを含めて最短で1週間程度となります。それよりお急ぎの場合は別途ご相談ください。
お部屋の予約はどのくらい先まで可能ですか?
物件、シーズンによっても異なりますので、詳細はお問い合わせください。
現在海外で、帰国日から入居したいけど可能ですか?
現在海外で入居前の内覧が困難な場合でも、メールやお電話でのやり取りでご入居頂けます。詳細はお問い合わせください。
入居希望物件が満室でした。空室待ちはできますか?
はい、可能です。ただし多数ウェイティングの方がいらっしゃる場合は当社にて抽選の上順番にご案内させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

契約内容に関する質問

定期賃貸借契約とは?
定期賃貸借契約とは、更新がない契約の事を指します。一般の普通賃貸借契約とは違い、契約満了になった場合、貸主借主双方の合意がなければ再契約は締結できません。コミュニティを良質に保つため、問題入居者がいた場合でも契約満了と共に確実に退去できるための法的リスクヘッジですので全ての入居者にご理解頂いています。
外国人の場合はどのような入居プロセスになりますか?
外国人の場合は、国内での緊急連絡先を記載した入居申込書をご送付頂きます。また、パスポート・ビザ・外国人登録証のコピーを入居日までにご提出ください。
賃貸借契約期間は?
契約期間は通常定期賃貸借契約で1~2年間とさせて頂いています。これは万が一、問題入居者がいても、一年間で確実に退去して頂く事が可能になるからです。これによりコミュニティを良質に保つ目的があります。
解約違約金は?
ございません。退去時は1ヶ月前通知をお願いしております。通知後1ヶ月未満に退去された際でも通知日より1ヶ月分の賃料は発生致しますのでご注意ください。 *1年Plan、2年Planでお申し込みの場合は期間内解約の場合は、所定の違約金が必要となります。

入居後の生活に関する質問

インターネットは入居後すぐに使用できますか?
入居後すぐに手続きの必要なくご使用頂けます。但し有線LANケーブルをご用意ください。
イベントはどの程度の頻度で開催されているの?
1物件で弊社が主催するパーティーは年に1-2回程度です。基本的には入居者の皆様が自主的に月に数回ホームパーティーなどを行なっています。イベント時は多くの入居者が集まりますので、交友を広げる良い機会ですのでご入居後、間もない頃は是非積極的にご参加ください。
共用部の清掃は?
共用部は、全て清掃業者・物件運営者により清掃が入ります。頻度は物件の規模によって週4~6日となります。(各物件ページをご確認下さい) 但し、清掃員は使った食器などの洗浄は行ないませんので、使ったら必ずすぐに洗い、元の場所にしまう等行なってください。
ゴミ出しのルールは?
居室、共用部ともに各自でゴミの分別をお願い致します。清掃員の業務範囲は、共用部のゴミをゴミ集積所に持っていくのみとなり、ゴミの分別は業務の範囲に入っておりません。市町村によっては分別されていなければゴミを回収しない場合があり、清掃員の時間がゴミの分別に費やされると本来の清掃業務に時間が割けなくなり、結果物件が汚くなるという悪循環の原因となりますので、必ず各自でゴミの分別をして頂く様お願い致します。
コミュニティに入れるか心配・・
ソーシャルアパートメントの入居者は、交流が目的でご入居頂いている大人な方ばかりですので、新しい入居者は温かく迎え入れてくれるはずです。しかしコミュニティに早く入るコツとして、ご入居後の初めの1ヶ月はできるだけ毎日ラウンジに顔を出して下さい。また自ら必ず自己紹介をしましょう。そうすれば不特定多数の方が出入りするSA内でもすぐに顔なじみになれるはずです。

新型ウイルスに関する質問

物件の内覧は可能ですか?
物件現地のご案内は可能です。
また、現地のご案内を望まれない方に関しましては、一部物件を対象にオンラインでのご案内も承らせていただいております。
>オンライン内覧についてはこちら

現地での内覧を希望されるお客さまには下記をご案内しております。

【事前確認】
(1)発熱やかぜ症状がある方
(2)2週間以内に、以下のいずれかに該当する方
・海外渡航歴がある方
・海外渡航歴があり感冒症状を呈する方と接触をした方
・新型ウイルス患者、またはその疑いがある患者と接触した方
状況に応じて、内覧日程/ご入居時期の調整をお願いしております。

【当日確認】
(1)内覧時入館前に検温させていただき、発熱がないことを確認
(2)マスクをご持参の上、着用いただきご案内
(3)内覧開始前には手洗い、消毒を実施
また、内覧の担当者に関しましても、うがい、手洗いの励行、マスクの着用を必須とし、健康管理を行っております。
清掃面での対策はありますか?
ハウスキーパーによる日常清掃では、ドアノブなど直接手に触れる部分の清掃や次亜塩素酸ナトリウム液による消毒を実施し、共用部への手指消毒用スプレー剤の設置を進めております。
今後の行政や政府の発表により勤務が困難となった場合や、ハウスキーパーの健康状態によって業務の一部縮小が必要だと判断した場合に備えて、入居者さまで清掃していただけるようなグッズを順次共用部に設置しております。
また、在宅ワークなどでご在宅の入居者さまが多くいらっしゃり、共用部の清掃が十分に実施できないと判断した場合、一時的に共用部の清掃時間を設け、入居者さまのご利用を制限する場合もございます。
物件での、パーティーやイベントは開催できますか?
一部制限付きで開催可能としています。
入居者10名以上もしくは外部ゲスト1名以上の参加が見込めるようなイベントを開催する場合は、事前に運営会社まで申請をいただき、承認を受ける必要があります。
申請にあたっては、感染拡大防止策実施への署名、弊社独自のオンラインツール(マイページ回覧板機能)による物件内への周知、ゲストのチェックイン遵守などをしていただいており、感染拡大防止およびトレーサビリティの強化を図っております。
こちらは、新型ウイルスの感染拡大状況に併せて、適宜ご入居者様にお知らせをさせていただきながら、臨機応変にご対応させていただくこととなります。
ゲスト入館については可能ですか?
ゲストの入館は可能です。
新型ウイルス流行期間に於きましては、全ての外部ゲストに、来館時に弊社独自の追跡システムに登録頂きます。
ウイルス感染拡大が懸念される状況下では、感染者を出さないだけではなく「感染者が発生した際の感染経路の迅速な確定」「二次、三次感染を防ぐための接触者の追跡」が重要であると考え、外部ゲストの来館記録を実施する予定です。
来館記録を取りトレーサビリティを確保することで、後日ゲストが感染発覚した際に迅速な対応が取れるだけでなく、入居者で感染者が出た場合に同タイミングで来館していたゲストへの通知を行うことができます。

海外からの入国者、体調不良の(感染者、感染疑い等含む)、自宅待機者等は入館させないようお願いいたしております。
感染者が出た場合はどのような対応になりますか?
ご入居者様に感染された方がいらっしゃった際には、(1)感染された方へ (2)感染者が発生した物件にお住まいの入居者様へ、それぞれ以下のようなご対応をさせていただくこととなります。

(1)感染された方への対応
専門機関による検査で感染が認められた場合は、保健所等からのヒアリングの際に ソーシャルアパートメントにお住まいであること(キッチンや水回りなど共用部のある住居形態にお住まいである旨)をお話いただきます。
適切な治療を受けるとともに、入居者さま専用コールセンター(365日24時間対応)までご報告をいただきます。
キッチンや水回りなど他の入居者さまと共有することによる感染拡大の可能性があるため、基本的に感染された方(検査結果待ちも含む)はソーシャルアパートメントでお過ごしいただかないようにお願いしております。

(2)感染者が発生した物件にお住まいの方への対応
感染された入居者さまからのご連絡をもとに、第一報として該当の物件に対して「感染者が発生した」旨をお知らせいたします。
保健所からの積極的疫学調査により、ソーシャルアパートメント内での行動範囲や日時等が特定されると、濃厚接触に該当する入居者さまに対して保健所よりご連絡がありますので、ご対応いただきます。
また、保健所からは必要に応じて建物の消毒等の対応要請が入りますので、その指示に従って弊社にて対応を行い、物件内の入居者さまに対して適切なアナウンスをいたします。