MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

会話が生まれやすいソーシャルアパートメントのキッチンへのこだわり

LIFESTYLE ライフスタイル

会話が生まれやすいソーシャルアパートメントのキッチンへのこだわり

シェアハウスと一人暮らしのいいとこ取りをした新しいライフスタイル、ソーシャルアパートメント。

充実した共用スペースを有するソーシャルアパートメントのこだわりの一つに、キッチンスペースが挙げられます。

ソーシャルアパートメントのキッチンの魅力は、何といっても単身用マンションでは絶対に実現できない充実した面積とスペック、そして豪華な調理器具のラインナップ。

関連記事:食卓をちょっとオシャレに演出するソーシャルアパートメントのキッチンウェア

_MG_6031

その中でも今回は広い面積を活かした動線設計に注目。

ソーシャルアパートメントのキッチンは、常に複数人でのコミュニケーションを想定しているため、複数台で構成されるアイランド式のシステムキッチン、ラウンジとキッチンを挟むカウンター等によって、どのキッチンに立っても対面で会話を楽しめるよう設計されています。

単身用マンションの一人利用のみを想定した壁付けのキッチンでは想像もできないような、多方向でのコミュニケーションが楽しめます。

 

キッチンで料理する人とラウンジで食事する人の会話、
料理している人同士の食材を融通し合っている会話、
特に事前の予定合わせなくキッチンで遭遇した仲間と一緒に料理をつくっているときの会話、
皆で集まって10人以上がキッチンを囲んで料理を楽しんでいるときの会話。

 

様々な「会話」がこの配置によって生まれています。

ソーシャルアパートメントでの自然発生的に生まれるコミュニティには、そんなソーシャルアパートメントならではの設計思想が実は一役買っているのです。

そんな素敵なキッチンスペースがあるソーシャルアパートメントはコチラから。
http://www.social-apartment.com/

(Text by UCHIYAMA)

スタッフが選ぶオススメ記事

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事