MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

沖縄で交流しながらリモートワーク!SOCIAL WORKATIONの1日の過ごし方

LIFESTYLE ライフスタイル

沖縄で交流しながらリモートワーク!SOCIAL WORKATIONの1日の過ごし方

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line

“リゾート地でリモートワーク” + “参加者との交流”をテーマにしたツアー型ワーケーション「SOCIAL WORKATION」。

一般的なワーケーションに加え、一緒に遊べる友達もできることから、行動範囲も広がり滞在をより楽しめるのが大きな魅力です。

 

ソーシャルワーケーションに来たら、どんな1日を過ごせるんだろう…。実際に体験をしてきたスタッフIchikawaの1日を、Working DayとHolidayで紹介します。

 

Working Day

 

【7:30】 起床&海まで散歩

▲波の上ビーチ

朝は軽く運動するのが日課。沖縄に来たらやっぱりビーチに行ってみたくて、この日はホテルから徒歩で行ける「波の上ビーチ」までお散歩。

 

コンパクトなビーチですが、アクセスが良く透明度も高いので、散歩がてらタオルと水着だけ持ってふらっと訪れることができます。近くに立派な神社もあり参拝。

 

【9:00】1FラウンジでBreakfast

▲ESTINATE HOTEL 那覇 沖縄県産リコッタチーズのダッチパンケーキ

散歩から戻ったら身支度をして1Fラウンジへ。スタッフさんの爽やかな笑顔に迎えられて朝食をいただきます。ESTINATE HOTEL 那覇は朝食がとっても豪華。ダッチオーブンを使ったパンケーキやチキンサンドイッチ、シーフードタコライスなどからメインを1つと、沖縄の食材を使った9種類の小料理から2品選ぶことができます。

 

【10:00】1Fラウンジで仕事

▲1Fのラウンジ

朝食を食べた1Fラウンジで、そのままお仕事開始。カフェのように適度な人の流れと雑音が、作業をするには心地良い環境です。

 

【13:00】近くのみんなでLUNCH

▲お食事処みかど ゆしどうふ定食750円

徒歩3分のところにある大衆食堂「みかど」でみんなでランチ。沖縄県民のソウルフード、沖縄ちゃんぽんとポークたまご発祥のお店として知られています。この日はゆしどうふ定食をいただきます。

 

【14:00】10Fワークラウンジで仕事

▲10Fのワークラウンジ

ホテルに戻ってきて、10Fワークラウンジでお仕事の続きを。集中して作業したい時は、仕事専用のスペースを使う方が捗ります。もちろん、電源・Wi-Fi完備、Web会議用の個室もあります。

【19:00】仕事終了&近くの温泉へ

▲瀬長島ウミカジテラス

みんなで温泉へ行く予定があったので、集中して仕事を進め19時には終業。車をレンタルして瀬長ウミカジテラスにある龍神の湯へ。沖縄では数少ないロウリュがある温泉で、空港にも近いことから露天風呂から飛び立つ飛行機も見ることができます。

 

【22:00】10Fラウンジでお酒

▲10Fラウンジ

ホテルに戻り、ラウンジで他のメンバーも合流し乾杯。美味しかったランチや居酒屋、楽しかったスポットをシェアし合い、明日はどこに行こうかとみんなでワイワイおしゃべり。一人でワーケーションに来るよりも、友達もできて情報もシェアできるので滞在もより楽しめます。

 

【24:00】明日の準備をして就寝 

 

部屋に戻り仕事のメールをチェックして、明日の仕事の予定を考えます。ベッドに入りローカル局のニュースを観ながら1:00頃には就寝です。

Holiday

 

【7:30】首里城公園までランニング

▲首里城にある守礼門

今日は少し足を伸ばして首里城公園までランニング。首里城公園を巡った後、近くに大きなアカギがあるとのことで行ってみます。少し入り組んだ場所にあるので迷ってしまいましたが、そんな私に気づいた地元の方が親切に場所を教えてくれました。

 

【10:00】Better Girlでモーニング

▲BETTER GIRLのBETTER BREAKFAST1250円

ホテルに戻りシャワーを浴びて、前日に参加者さんから美味しい朝食があったよ!と教えてくれた「BETTER GIRL」でモーニングを。1、2階が吹き抜けの開放的な店内で、ボリューム満点の朝ご飯を食べられました。

 

【13:00】西海岸、シーサイドドライブインまでドライブ

▲西海岸、恩納村のロードサイドにあるシーサイドドライブイン

夜まで予定が空いていたので、ホテルのラウンジに置いてあった「沖縄の建築」という本をパラパラとめくっていて気になった「シーサイドドライブイン」までドライブ。創業者が米軍基地内のレストランを見てそのスタイルを気に入り、1967年に地元である恩納村にオープンしたのだとか。50年以上もドライバーのお腹を満たしてきたんだな〜と歴史を感じながら見学してきました。

 

▲左・レトロな雰囲気を醸し出すネオンサイン。▲右上・レストランからは海も眺められサンセットスポットにもなる。▲右下・メニューには洋食はもちろん、和食や中華もある。白身魚のフライセット900円はボリューム満点。

 

【18:00】「恩納村ゴーミー」でサウナ&BBQ

▲恩納村ゴーミーの水風呂

みんなで大自然の中にあるサウナ&BBQ施設「恩納村ゴーミー」へ。3台の車を用意し総勢14人で向かいました。あつあつのロウリュに入った後に、東シナ海に夕日が沈むのを眺めながら水風呂に入る贅沢さ…。大自然の中でキャンピングチェアで横になった時、ああ沖縄に来たんだな〜と実感です。

▲サウナ会場のとなりでBBQ

【22:00】BLUE SEALで夜のアイスクリーム

▲BLUE SEAL本牧港本店

帰りがけに沖縄ローカルアイスクリームショップ「BLUE SEAL」の本店である牧港店へ。どうしても夜に来たかった理由がこのネオン。沖縄とアメリカのカルチャーが融合したような雰囲気がたまらない。

 

【24:00】就寝

 

サウナでととのったからか、ホテルに着いたらすぐに睡魔が襲ってきてすぐに就寝です…。

 

(取材・文:Yuki Ichikawa、撮影:モニター参加者様、Yuki Ichikawa)

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line
FOLLOW US

ソーシャルアパートメントの最新情報を配信中!

スタッフが選ぶオススメ記事

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事