MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

【入居者インタビュー】ネイバーズ井の頭公園 | 特技はヴィーガンチーズケーキ作り?料理をとことん楽しむ吉祥寺暮らし

LIFESTYLE ライフスタイル

【入居者インタビュー】ネイバーズ井の頭公園 | 特技はヴィーガンチーズケーキ作り?料理をとことん楽しむ吉祥寺暮らし

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line

人生の節目をソーシャルアパートメントで過ごし、“出逢い”、“変化”、“成長”を経験した方々のストーリーを発信する「Neighbors’ stories」シリーズ。

今回は、ソーシャルアパートメント「ネイバーズ井の頭公園」に住むAdamさんにお話を伺いました。

Adamさんはアメリカ出身、来日して京都で暮らした後に上京し、東京都三鷹市にあるネイバーズ井の頭公園へ住みはじめました。ネイバーズ井の頭公園では、充実したキッチン設備を活用して趣味の料理を楽しんでいらっしゃいます。ヴィーガンチーズケーキなどこだわりの料理もされているようで、そうした趣味を楽しむソーシャルアパートメントでの暮らしについて、お話をお伺いしました。


ーAdamさん、ご無沙汰しています!以前ネイバーズ井の頭公園にお邪魔した際に、お手製のチーズケーキをご馳走していただきありがとうございました。とっても美味しかったのですが、その後もチーズケーキは作っていますか?

Adamさん:そうでしたね!最近は本業の仕事が忙しくてあまり作れていないんです…。ただ時間を見つけて作っていますよ。

ーこだわりのチーズケーキとお伺いしていますが、どんなこだわりがあるんですか?

Adamさん:私が作っているヴィーガンチーズケーキは、”チーズ”と名前がついているのですが、動物製品は一切使っておらず、また材料もオーガニックのもの、ローカルなものを厳選して使っているんです。味もチーズが入っていないことに気づかないくらい、クリーミーな仕上がりになっていると思いますよ。初めて食べる人には、普通のチーズケーキと思ってもらい驚いてほしいですね!

ー私も最初食べたときは驚きました!クリーミーで濃厚だけど、もたれずサラッと食べらる…。本当に美味しかったです!さて、Adamさんはアメリカ出身とのことですが、日本に来たきっかけは何でしたか?

Adamさん:大学の頃に留学で初めて日本へ来ました。とても住みやすかったですし、日本の文化も好きになりました。アメリカに戻って大学院の進学先を考えた時、やはり日本に行きたいという思いが強く、京都を選んで合計8年間通いました。

ー最初は一人暮らしをされていたと思いますが、ソーシャルアパートメントに住むきっかけは何でしたか?

Adamさん:京都から転職で東京に引っ越すことになり家を探し始めたのですが、東京は全く友達がいなくて、人と出会える環境が良いなと考えていました。そんな中で見つけたソーシャルアパートメントは、一人暮らしのような個室があって施設内もきれいにみえましたし、共用スペースの広いキッチンで好きな料理ができそうだなと思い興味を持ちました。

ー確かにその地域に初めて住むときに、友達が作りやすいという理由でソーシャルアパートメントを選んでもらうことも多いですね。東京にたくさんソーシャルアパートメントがある中で、ネイバーズ井の頭公園を選んだ理由は何でしたか?

Adamさん:京都は緑豊かな環境がとても気に入っていたので、東京でも自然が近くにある場所がいいなと思っていました。公園が近くにあるエリアで探していたところ、吉祥寺が利便性も高そうでいいなと思いここに決めました。

ー確かにこの物件は井の頭公園へも歩いて5分くらいですしね!実際に住んでみて魅力に感じたのはどんなところですか?

Adamさん:物件自体の魅力で言うと、共用スペースの広さが一番良かったです。特に料理が好きなので広いキッチンがあってとても嬉しいです。

ーラウンジの半分ほどを占めるアイランドキッチンは圧巻ですよね!

Adamさん:キッチンに期待して入居する人も多いと思いますよ。晩ごはんの時間帯は自炊をしている方もけっこういますし、休日は一日かけて手の込んだ料理を作っている人もいますね。私も近くでシェア畑をやっていて、そこで取れた野菜を使って料理することもあります。みなさん料理上手ですね!

ー料理はソーシャルアパートメントに住む前から趣味だったのですか?

Adamさん:ソーシャルアパートメントに入居する前から料理は好きでしていたのですが、やはり普通の一人暮らし用の部屋だとキッチンがそこまで大きくないので、やりにくさは感じていました。冷蔵庫の上にまな板を置いてそこで切ったりとかね。(笑)ここに入ってからは、ますます料理をするようになりましたし、高価なオーブンやル・クルーゼの鍋などもあってレパートリーの幅も広がりました。最近だとホールスパイスを挽くところからグリーンカレーを作ったり、アジアン料理のラクサを作ったりしました。あとは他の住人さんと一緒に料理できるのも楽しいですね。入居して3ヶ月で、社会がコロナ禍になったのですが、家にいるだけで人と話せて繋がりが持ててとても安心しました。

ー趣味の料理が楽しめる空間のようで嬉しいです。他にはどんな住人さんがいますか?

Adamさん:社会人の方がほとんどで積極的に交流をするタイプの人は毎日のようにラウンジに顔を出しますし、普段はあまりラウンジに来ないけど休日などに来る人もいます。交流も様々で、みんなで予定を決めて今週末に料理しようとかボードゲームしようとか集まることもありますし、予定なくてもラウンジに来た人でご飯を食べたりカジュアルに話したりすることもあります。社会人になると予定を合わせるのが面倒だったりするので、気軽にいつでも会える環境はとても便利だなと思います。

ー気軽に会えたり話したりできるのは、ソーシャルアパートメントの大きな魅力ですよね。

Adamさん:本当にそう思います。ボードゲームも好きなんですが、プレイ人数が多いものもすぐ人が集まるし大きなテーブルもあってやりやすいですよ。(笑)

アウトドア系だと、出かけるのが好きなメンバー同士でキャンプとかハイキングに行きますね。GWにはテントサウナを借りて、千葉の九十九里浜に行き浜辺でサウナに入った後に海に入ってとても楽しかったです。

ー最後にソーシャルアパートメントへ入居してみたいと思っている方へ一言お願いします!

Adamさん:新しい生活や人との出会い、趣味など様々な体験ができるのがソーシャルアパートメントの魅力です。ぜひソーシャルアパートメントに入って楽しんでほしいです!

ーAdamさん、ありがとうございました!

★Adamさんが作る、ヴィーガンチーズケーキ★

SANS | ヴィーガンチーズケーキ専門店

https://www.instagram.com/sans_cheese.cake/

【SOCIAL APARTMENT Podcast】

Adamさんへのインタビューはソーシャルアパートメント公式Podcastから音声でもお楽しみいただけます。

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line
FOLLOW US

ソーシャルアパートメントの最新情報を配信中!

関連物件

ネイバーズ井の頭公園

ネイバーズ井の頭公園

住みたい街ランキング常連の吉祥寺エリア。京王井の頭線「井の頭公園」駅が最寄りのソーシャルアパートメント。 自然豊かな立地と都心へのアクセスのしやすさを兼ね揃えたプレミア感のある物件です。

Room 間取り 面積 賃料  
203 1BR 12㎡ ¥66000 DETAIL

※上記は全て2年プラン適用時の賃料です。

スタッフが選ぶオススメ記事

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事