MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

【入居者インタビュー】日本とアメリカを繋げることができたら

LIFESTYLE ライフスタイル

【入居者インタビュー】日本とアメリカを繋げることができたら

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line

こんにちは。ソーシャルアパートメント営業部の須田です。

シェアハウスとひとり暮らしのいいとこ取りをした新しいライフスタイル、それがソーシャルアパートメント(以下SA)。現在首都圏を中心に50物件ほど展開し、20代~30代の世代から人気を集める交流型の賃貸物件です。

その中でも今年3月にオープンした注目物件が「ネイバーズ渋谷神山町」。オープンから半年を迎え、どのような暮らし方や交流が生まれているかを、入居者の山川さんにお話を伺いました。

山川さんはオープン後すぐにネイバーズ渋谷神山町へ入居。アメリカと日本に行き来し様々なコミュニティに触れて来た経験から、ネイバーズ渋谷神山町でもコミュニティの中心人物として交流を盛り上げてくれる存在です。

本インタビューは、ネイバーズ渋谷神山町での山川さんの暮らしにスポットを当てて、SAの暮らしのリアルをお届けします。

ー山川さん、こんにちは!まずは簡単に自己紹介をお願いします。

山川龍と申します。

ジャマイカと日本のハーフで2018年より日本に仕事で来ました。生まれはアメリカミシガン州のオークパーク市になります。

日本にも年少期いた時期があり、アメリカと日本(山口)を行ったり来たりしていました。長期休みのタイミングでは、日本語を勉強するために地元の山口県に滞在していたこともありますよ。

アメリカでは毎週末、日本語の専門学校にも通っていたのでそこそこ日本語が話せます(笑)

ーいや山川さん、そこそこのレベルではないくらい流暢ですよ。小さい頃からアメリカと日本を行き来していますが、大学からはどのような経緯で来日されましたか?

大学はアメリカで社会学を専攻しました。大学卒業後に日本に来て、人材紹介会社で働いていました。

やはり日本語と英語を使う環境にいたいと思い日本での就職を決めました。年単位で日本にいたことがなかったので経験したかったという思いもあります。

そこから旅行代理店に転職し、今年(2021年)春から現職にいます。

現職では、スポーツ専門の配信サービス会社のシステムインテグレーションアシスタントという役職についています。

本社が海外なので、本社から来た情報を翻訳したり、日本のオフィスに影響がある場合はそれを伝えたりという役割があります。スポーツがもともと好きなのでその影響もあって今の会社にいますね。

ースポーツが好きとの事ですが、今日もこれからフットサルしに行くんですよね!趣味はやはりスポーツですか・・・?

そうなんですよ(笑)

5歳からサッカーとフットサルしていて、実はキャプテン翼にあこがれて始めました。今も続けています!おじいちゃんになっても続けたいですね。

子供の頃、アメリカは色々なスポーツを習う習慣があって、私もフットサル以外にテニス・水泳・バスケ・空手・柔道もやっていました。

違うジャンルだと、6歳から高校くらいまでバイオリンも習っていました。昔は上手だったんですよ(笑)

ースポーツが好きということは内覧来られた時から伺っていたのですが、それ以外でも趣味はありますか?

そうですね、映画鑑賞をよくしています。

最近は映画館で見る機会は少なくなってしまいましたが、最近入居者の何人かでホラー映画を共用部の1つ「CHILL-OUT」で見ました。

ホラー映画を見るときは、1人だと怖いのですが、みんなで見たので乗り越えられました(笑)映画を見るときもLINEのグループで呼びかけてみんなで見てますよ。

▲CHILL-OUTは高画質プロジェクターをご用意

ーそうなのですね!CHILL-OUT使っていただきうれしいです!現在ネイバーズ渋谷神山町に約3か月住んでいるようですが、もともとソーシャルアパートメントを知っていただいたきっかけは何でしたか?

ネットでシェアハウスを探していて、ソーシャルアパートメントを見つけました。以前もシェアハウスに住んでおり、シェアハウスからソーシャルアパートメントに移った形です。

以前住んでいたシェアハウスは11人くらいの小規模のシェアハウスでした。

人数が多めのシェアハウスもいい経験になるかなと思って見学に来てみたんです。

アメリカから日本にきた時もシェアハウスに住んでいたので、日本に来てからはずっとシェアハウスで生活していました。

ー以前はシェアハウス、現在ソーシャルアパートメントですが、アメリカではシェアハウスのような選択肢はあるのでしょうか。

アメリカはエリアによって異なります。

例えば、ニューヨークは物件が高いのでシェアハウスではなく、ルームシェアを前提として借りる形が多いです。

常に誰かがいるという側面では共通ですね。

ただ、シェアハウス文化はアメリカではないです。シェアハウスは日本に住んでいる友人から教えてもらって情報収集をしていました。

ーなるほど、ルームシェアは日本では少ないかもしれません。シェアハウスにお住まいだったと思うのですが、ネイバーズ渋谷神山町を選んだポイントはありましたか?

当初はソーシャルアパートメントはどんな感じなのかな?くらいの気持ちだったのですが、

ネイバーズ渋谷神山町は立地も気に入りました。

渋谷の中心街ですと音や治安も気になってしまうのですが、神山町は奥渋谷の方で静かなうえ、周辺もすごくいいエリアでそれも決め手でした。

ー周辺は渋谷とは思えないくらい落ち着いていますよね。ネイバーズ渋谷神山町は周辺には代々木公園やカフェなどありますが、お気に入りのスポットはございますか?

リモートワークになってからは弁当をよく買いに行きます。物件を出てすぐの所に精肉店があるのですが、弁当を売っていて頻繁に買っています。

あとは「魚力」ですかね。ほぼレギュラーで行ってます(笑)周辺はレストランなどが多いのでそれはうれしいですね。最近も近くにレストランが新しくオープンしていました。

▲物件近くのお店 左:書店 右:定食屋さん

ー神山町は本当にご飯はおいしい所が多いですよね。

そうなんですよ。あとはカフェも多いですね。

正直カフェ文化にはまだ慣れていないのですが、入居者さんはよく周辺のカフェめぐりしてますよ。

レストランも多いですが、スーパーも近いですし困らないですね。

ーありがとうございます。神山町はとても落ち着いていて私もおすすめです。物件内ではお気に入りの場所はありますか?

共用部でいうとやはり「CHILL-OUT」ですね。クッションスペースが気に入ってます。

以前テレビで放映されていたテラスハウスの雰囲気に似ていて興奮しました。あとプロジェクターもあるのでゲームもでき、動画も観れるのはいいですね。

他の入居者さんだと、ここで仕事している方も多く、多種多様に使えるところもポイント高いです。

▲CHILL-OUT:クッションスペースは入居者さんの中でも人気スポット。

ー共用部は皆さんよく使ってくれているのでしょうか。

使ってますよ。最近だと、「WORK-OUT」は使っているのをよく見ます。座席が3席なので限られてしまいますが、作業がとてもしやすいですね。

ーありがとうございますリモートワーク率はネイバーズ渋谷神山町は多いですか?

そうですね、多い印象があります。オフィスに勤務されている方もいますが、大体がリモートワークですね。

共用部の「HIDE OUT」や「WORK-OUT」はもちろんですが居室でも行っている方多いです。

ーリモートワーク率が多いとの事ですが、平日も共用部は入居者さんが常にいるような感じなのでしょうか。

そうなんですよ、逆にいないと「あれ?」ってなります(笑)

約50人くらいで住んでいるので誰かしらはいますね。

ラウンジは夕飯作る時間が一番人数が多く、大体10人程度くらいです。みなさん自炊している方が多いです、お菓子を作ってくれる方がいてめちゃめちゃおいしいですよ。

▲1F、WORK-OUT

ー料理好きな方は物件内に必ず数名いらっしゃいますよね!コロナの影響でなかなか大きいパーティーはできないかと思うのですが、思い出ややりたい事はありますか?

初日にTシャツを逆に着ていて、入居者さんに言われたのは恥ずかしかったですね(笑)

後は入居者さんはアメリカに憧れてくれている方が多くて。入居者同士でプロムの企画を計画中で、コロナの状況も見つつできたらいいなと思っています。

ネイバーズ渋谷神山街は日本人の方が多いのですが、ハーフとして日本とアメリカを繋げることができる役割をできたらいいなと思っています。

あとは海や山もみんなで行きたいですね。アクティビティをみんなで楽しみたいですね!

あまり大規模なイベントが今の時期はできないので、コロナが落ち着きましたらちょっと足を伸ばして遠出したいです。

ー楽しそうですね!ソーシャルアパートメントは色々な趣味をお持ちの方がいますが、ネイバーズ渋谷神山町で面白い趣味やお仕事されている方はいらっしゃいますか?

サウナ好きは多いですね!

あと、シーシャ屋さんが近くにあるので好きな方はよく行っています。

私は明日猫カフェに数人で行ってきます(笑)

LINEのグループがあるのでそれで○○行きたい!と呼びかけて何人かで行くような感じです。

物件内だと、この前はポーカーをやり盛り上がりました。

オリンピックの影響で卓球もしたいねと話しています。

私は共用部にいることが多くて、誰かと話していたいのでなるべくHIDE-OUTにいるようにしていますね。

ーコロナの影響でなかなか大人数では遊べないですが、少人数でも楽しめるのはいい所ですね!ネイバーズ渋谷神山町は共用部も使いやすく設計しているので気に入っていただけてうれしいです。一方で居室ですが、ネイバーズ渋谷神山町の居室は約8㎡とコンパクトな居室となりますが、居室内で工夫していることはありますか?

個人的にはあまり工夫はしていないのですが、(笑)

入居者さんだと、収納がついているベット入れていたり、植物を入れて緑を取り入れたりしている方もいます。

あとは部屋のテーマを決めている方が多い印象です。モノトーンやピンクなどの明るい色を使って統一感を出している方もいます。

ーなるほど、テーマを決めるのは面白いですね。コンパクトな居室をいかに自分なりに個性をだしていくかという感じですね!

そうですね、個性をどのように出すのかテーマをもっている方が多いですね。

ーちなみに8㎡についている収納ラックは使いやすいですか?

もう大好きです!(笑)

動かせるし使いやすいです。皆さん使ってますよ。

▲ネイバーズ渋谷神山町 8㎡居室

ーよかったです(笑)。この棚はネイバーズ渋谷神山町だけなのでそうおっしゃっていただけてうれしいです。また、この物件は水回りが共用となりますが、水回り(シャワー・洗濯機)などの混み具合はいかがでしょうか。

そうですね、洗濯乾燥機は週末が混むことが多いので、なるべく避けて平日で洗濯しています。

私はシャワー派ですが、シャワーやトイレも使えなかったことはないですね。

バスタブもあるのですが、使う方の中では稀に被ることもあると言っていました。

ーそうなんですね、水回り共用だとこの点は気になりますよね。

そうですね、最初の1週間くらいは洗濯乾燥機はどの時間帯が混んだりするのか様子見てました。笑

女性は3階に女性専用の水回りがあるのでそちらを使っている方が多いです。

(ネイバーズ渋谷神山町はB1に共用・男性専用水回り/3Fに女性専用水回りとなっていります。)

▲共用部エリアにあるバスタブ・洗濯乾燥機

ー今SAではコロナウイルスの影響で入国できない方が多く、外国籍割合は以前より少なくなっているのですが、ネイバーズ渋谷神山町では外国籍の方はいらっしゃいますか?

インド、南アフリカ、カナダ、アメリカで現在4名ですね。

クロスフィットのトレーナーさんが1名いて、なかなか会う機会がない職業の方なのでびっくりしました(笑)。

ーありがとうございます。SAに興味をもってくださっている方は「国際交流をしたい」と思って入居検討してくれている方も多いのですが、実際は交流する機会はありますか?

ありますよ!ラウンジにいれば英語で話していますし、物件内は日本人の方が多いので英語で話せる機会があるのは仕事とかで疲れているときは英語で話しちゃいますね。(笑)

ーなるほど。英語を使う機会はありそうですね。日本人の方が国際交流したいと思っている方にメリットなどを外国籍の方からの目線でアドバイスなどいただけますか?

英語を話せなくても、話す機会を作りたい=ソーシャルアパートメントかなと思います。

一人暮らしでもネット等で英会話などできますが、実際対面とでは異なってくると思います。

あと、対面ですがそこまでハードルが高くない点もいいかなと思いました。例えば、映画で見て学んだ英語を実際にすぐ使ってみたりできますしね。

そういった面ではソーシャルアパートメントはすごくおすすめかなと。

▲共用キッチンの様子

ー私も以前留学していましたが、実際話せる環境は大事ですよね。以前はシェアハウスに住んでいた山川さんですが、ソーシャルアパートメントと違いなどありましたでしょうか?

1つ目は人数ですね。以前は11人で少なめでした。2つ目はコミュニケーションの取り方も変化がありました。

ーコミュニケーションの取り方ですか。具体的にはどのような変化でしょうか。

私はなるべく皆と会話するようにしていますが、以前のシェアハウスは私がいない時間はあまり交流がなかったと思います。

それに比べ、ネイバーズ渋谷神山町では会話したい方やラウンジにいる方が多いので、自分と同じ空気感の方が多いなと感じています。

ーソーシャルアパートメントは交流を目的とし物件なのでうれしいです。山川さんはオープンしてから少し経ってからの入居ですが、入居してすぐの期間に気をつけていたことはありますか?

最初の数週間で初対面で話した印象では決めつけないように気をつけていました。

これはシェアハウスに住んでいる上では大切かなと思っています。

ーなるほど。普通は初対面でその人の印象を決めてしまうことが多いと思いますが、決めつけないように気をつけているのは何かきっかけがあったのでしょうか?

小さい頃から日本とアメリカの間にいたような環境で育ってきたので自然となっていたように思います。

アメリカでタブーな事でも日本では大丈夫な事、そのまた逆もそうですが

そのような状況を経験しているのでその積み重ねだと思っています。なので仲良くなれない人は滅多にいないですよ(笑)

ーそれが自然に習慣づいているのはソーシャルアパートメントのような初対面が多いライフスタイルではとても重要に感じますし、素敵です。是非これから入ってくる方助けてあげてください・・・(笑)

もちろん助けますよ!新しい環境ですし、なじむペースが早ければその分生活も楽しめますしね。

この前入居された方も、最初緊張していたのですがもう今は一緒にイベント企画するまでになりました。

ー山川さんご自身はソーシャルアパートメントで料理するようになったなど変わったことはありますか?

以前までは自分は自炊する方だと思っていたのですが、ネイバーズ渋谷神山町に住んでからは料理が好きな方が多く、自炊しない側だと気づかされました。

そして料理の腕があがりました。(笑)

オープンキッチンなのでたまに料理しているところ見られると緊張します(笑)

▲キッチンの家電

ー開放的なのですが、それがまた意外と緊張しますよね。最後にはなりますが、山川さんは何社か転職しつつ、ソーシャルアパートメントでも積極的に交流していますが、今後やってみたいことやキャリアはありますか?

そうですね・・正直クリアにはまだなっていませんが、日本とアメリカを繋げることが好きなのでもしかしたらそんな事業を自分で創るのもいいのかなと思っています。願望ですよ(笑)

ー素敵です!山川さん、本日は色々お聞かせいただきありがとうございました!

これからもどうぞよろしくお願いします。

※撮影時のみマスクを外しています。

Text by Suda

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line
FOLLOW US

ソーシャルアパートメントの最新情報を配信中!

関連物件

ネイバーズ渋谷神山町

ネイバーズ渋谷神山町

2021年春、Tokyo カルチャーの発信地「渋谷」にソーシャルアパートメントが誕生。コンセプトは、「大人が集う、都会の秘密基地」。

Room 間取り 面積 賃料  
105 1BR 8.16㎡ ¥86000 DETAIL
216 1BR 13.46㎡ ¥111000 DETAIL

※上記は全て2年プラン適用時の賃料です。

スタッフが選ぶオススメ記事

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事