MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

【How It’s Made】ネイバーズ渋谷神山町ができるまで

LIFESTYLE ライフスタイル

【How It’s Made】ネイバーズ渋谷神山町ができるまで

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line

2021年3月27日にオープンした、ネイバーズ渋谷神山町

3つのラウンジを備えた多機能&非日常感が溢れるデザインの物件ですが、こちらは元々あった建物をリノベーションして中身を新しくしたソーシャルアパートメントです。

元の状態からどのように変貌を遂げたのか?またデザインにあたりどんなこだわりポイントがあったのか!?各設備を工事前と完成後のBefore&Afterでご紹介していきます。


HIDE OUT(ダイニングラウンジ)


▲(Before)メインのラウンジスペースは、4人掛けのダイニングテーブルとソファ席で構成。大人数で集まれる場所がなく交流に制限がかかってしまいがち。一方でふらっとラウンジに立ち寄ったときに雑談ができるような、2~3人で集える場所もなくラウンジを使うハードルが高めな印象。

▲(After)ラウンジスペースの中央にバーカウンターを設置。ラウンジにふらっと来たらバーカウンターで立ち話、なんてことも。中央のバーカウンター、左側ダイニングテーブル、左奥のボックスシートと空間を分けることで、コンパクトながらもそれぞれの滞在場所を確保できる空間にしました。


▲(Before)左手に見えるラウンジ入口には壁が設置してあり、空間全体が狭く感じる印象に。壁側のソファで何人かで会話していても、キッチンまでの導線上のため人の出入りが気になりがちに。

▲(After)ラウンジ入口の壁をなくし、ラウンジ全体を広々と使えるようにしました。キッチンまでの導線も一直線とシンプルにしたことで、他の住人の会話を遮ることもありません。

▲(After)壁一面に続くベンチソファには、4人掛けのダイニングテーブルを2セット設置し、ジョイントすることで8人掛けのテーブルに。大人数での食事にも十分対応できる場所になりました。またデザインは、都会の隠れ家をテーマに落ち着いた印象をもたせつつも、ブロックタイルを白く塗装して陰影をつけたり、レザーのソファやカウンターを用いることで重厚感出したりすることで、シンプルな第一印象ながらも実際に使った時のクオリティが感じられるものにしました。

▲(After)キッチンスペースはBeforeと同様なものの、作業スペースを確保して広々を料理ができる空間に。複数人での料理もしやすくなりました。さらにキッチンを1台追加で設置し混雑を軽減しました。また、ル・クルーゼの鍋やバルミューダのトースターなど充実した調理器具で料理を楽しめる環境になっています。


▲(Before)ラウンジ奥の個室スペース。ソファだけが置いてあり使う人がほとんどいないデッドスペースになっていました。また場所も極端に狭く、人が一人入ると他の人が居にくい空間になっていました。

▲(After)入口の両側にボックスシートを設置することで、2人で会話できるスペースを両側に設けました。さらに空間が広く感じるよう、壁全面に明るいアートを施しています。


CHILL OUT(リラックスラウンジ)


▲(Before)元々はジムスペースとして使われていました。設備は充実していますが使う人が限定されていて、より多くの住人に有益な空間とすることが課題でした。

▲(After)ジムスペースから一転、CHILL OUTという名の通りリラックスできる第2のラウンジに変わりました。クッションフロアに大型のプロジェクターと、寝転びながら大画面で映画を楽しめる空間に。より多くの住人に楽しんでもらえるようになりました。

▲(After)クッションフロアの奥にはソファ席を設置。靴が脱げるようになっていて、よりCHILLできる空間に。上のクッションフロアは飲食禁止ですが、こちらはOKなのでお菓子やお酒を持ち込んでゆったり交流なんてことも。壁面アートと同じ構図で写真を撮ったらインスタ映え…?


WORK OUT(ワーキングラウンジ)


▲(Before)元々はソファとテレビが設置してある場所でしたが、くつろぐには少々狭い空間。

▲(After)第3のラウンジとして、ワーキングスペースに変わりました。コンパクトな空間なものの、ボックス席を3席と限定することで、それぞれに広い作業スペースを確保。さらに無音空間が苦手、という方も多いのでiPod touchとスピーカーが用意されていて、自分の好きな音楽をBGMとして流せるようになっています。さらに在宅ワークのニーズにも応えられるよう、完全個室ワークスペースも設置しました。周囲の音を気にせず、Webミーティングや電話などができるようになっています。


PRIVATE ROOM


▲(Before)8㎡のコンパクトな居室。冷蔵庫や収納ボックスなどを置いてしまうと、家具だけでいっぱいに。

▲(After)新たに壁面収納を設置。奥行きが長めの棚には本や衣類が収納でき、ハンガーラックも付属しているので長めのコートなどもハンギングできるようになっています。さらに、棚は可動式になっているので、机の高さにして椅子を持ち込めばデスクにも早変わり。一方で、収納があまり必要ない場合は、棚・ハンガーラックともに取り外しができるようになっているのでお部屋を広く使えます。


SANITARY(水回り)


▲(Before)水回りはシャワーの個数が少なく、また古い洗濯機のままに。

▲(After)女性専用として新たにシャワーユニットを2台追加。洗濯機は男性5台、女性4台設置しすべて最新のドラム式乾燥機付き洗濯機に変更しました。静かな上に乾燥も短時間で済み、土日の混雑も軽減。


いかがでしたでしょうか?工事前からは想像できない変貌を遂げた、ネイバーズ渋谷神山町。

ぜひ実際に内覧にお越しのうえ、変貌をお確かめください。

ネイバーズ渋谷神山町:https://www.social-apartment.com/builds/tokyo/shibuya-ku/view/70

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line
FOLLOW US

ソーシャルアパートメントの最新情報を配信中!

関連物件

ネイバーズ渋谷神山町

ネイバーズ渋谷神山町

2021年春、Tokyo カルチャーの発信地「渋谷」にソーシャルアパートメントが誕生。コンセプトは、「大人が集う、都会の秘密基地」。

※現在満室です。詳細はお問い合わせください。

スタッフが選ぶオススメ記事

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事