MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

【エリア紹介】青葉台 | 暮らしの幅が広がる街

LIFESTYLE ライフスタイル

【エリア紹介】青葉台 | 暮らしの幅が広がる街

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line

こんにちは。ソーシャルアパートメント営業部の林です。

ソーシャルアパートメントがある周辺エリアの魅力やホットなスポットを紹介する企画、今回はソーシャルアパートメント青葉台のある「青葉台」の街をご紹介します。

「青葉台という地名は聞いたことはあるけれど、どこにあるのかわからない…」

「どこにあるか知っているけど、どんな街なのかわからない…」

という方もいるのでは?

自分に合ったソーシャルアパートメントに出会うためにも、周辺環境や街の雰囲気ってとっても大事ですよね。

そこでこの記事では、青葉台がどんな街なのか、担当の林が実際に自分の足で歩いて見つけたおすすめスポットや魅力を伝えていきます。

青葉台駅について

▲青葉台駅北口。明るくて賑やかな駅校舎。

横浜市にある「青葉台」は東急田園都市線「青葉台駅」が最寄り駅。人気な田園都市線の急行停車駅で、渋谷駅まで最短29分、二子玉川駅まで16分でアクセス可能です。また東急田園都市線は、東京メトロ半蔵門線直通のため、表参道駅、青山一丁目、半蔵門、大手町などの主要駅へ乗換なしで通勤もできます。

 ▲青葉台駅北口のバスターミナル

バスターミナル駅北口には13のバス停が集うバスターミナルもあり、駅周辺へのアクセスも良好です。

▲青葉台駅南口から出ると目の前にある東急スクエア

急行停車駅ということもあり、駅周辺は「青葉台東急スクエア」という商業施設をはじめ多くの飲食店が立ち並んでいます。ユニクロやABC MART、飲食店としてはSTARBUCKS、サーティーワンアイスクリームなど人気店もお店を構えています。

駅からのアクセス

青葉台駅からソーシャルアパートメント青葉台までは徒歩20分弱。駅からバスを利用すると、最寄りのバス停「たちばな台2丁目」まで10分弱、「たちばな台2丁目」からソーシャルアパートメント青葉台までは徒歩3分とバスの利用も便利。自転車では7分のため、自転車を利用する方も多いそうです。

さらに、青葉台駅から物件近くまで続く環状4号線沿いは、口コミの高い飲食店や生活用品店が立ち並んでいるので、歩いていても退屈しません。むしろどこの飲食店を紹介するか迷うほど。時間に余裕があるときは歩いて物件まで帰るのもアリかもしれません。私は断然歩きを選択します!

生活用品店

▲左上:東急ストア たちばな台店(徒歩2分) / 右上:TULLY’s COFFEE(徒歩2分) / 左下:サンドラッグ たちばな台店(徒歩5分) / 右下:ミニストップ(徒歩5分)

ソーシャルアパートメント青葉台周辺は生活用品店も豊富です。徒歩2分の場所にスーパーマーケット「東急ストア」、徒歩5分の場所にドラッグストア「サンドラッグ」、その向かいにコンビニエンスストア「ミニストップ」があります。

▲左:たちばな病院(徒歩2分) / 右:たちばな2丁目バス停(徒歩3分)

また、たちばな台病院も徒歩1分の場所にあるので、万が一のときも安心ですね。(ないことが1番ですが)

余談ですが、東急ストアにあるTULLY’s COFFEEは店内も広々としており、席で注文を受けてくれるようです。ゆったりとした雰囲気で作業する場所としても良いですし、是非機会があれば足を運んでみてください。

おすすめスポット①:らぁ麺すぎ本

環状4号線沿いを歩くと、中華、イタリアン、フレンチとあらゆるジャンルの美味しそうなお店が立ち並んでいて、どこに入るか悩みました。

悩んだ末に選んだのが、この「らぁ麺すぎ本」。開店待ちのお客さんで既にいっぱいでした。

調べてみるとなんと口コミの高い巷で有名なラーメン屋さんということで、意を決して並ぶことに。

待つこと15分。今回私が頼んだのは「醤油味玉らぁ麺」です。

▲左:らぁ麺すぎ本 / 右:醤油味玉らぁ麺

スープを一口飲んで、あっさりとした優しい醤油の味にお箸のスピードが加速しました。とにかくスープが優しい。それでいてしっかり醤油の味もしました。麺も程よい硬さであっという間に完食。味玉は最後の最後まで楽しみにとっておきましたが、文句の付け所のない程よい半熟でした。これは是非青葉台にいらっしゃったときは行ってみてください。ごちそうさまでした!

おすすめスポット②:ARATA COFFEE

次にカフェ編。ラーメンでお腹いっぱいにはなりましたが、食後のコーヒーとスイーツは別腹!次はソーシャルアパートメント青葉台入居者にも人気の「ARATA COFFEE」。ずっと気にはなっていたものの、なかなか訪れられなかったこの荒田珈琲は地域の人たちに愛される喫茶店。店の中に踏み入れるとその世界観に気が引き締まりました。

▲左:ARATA COFFEE外観 /右:キャロットケーキとアイスミルクコーヒー

今回わたしが頼んだのは、キャロットケーキとアイスミルクコーヒー。どちらから先に口に入れるか迷いましたが、まずアイスミルクコーヒーを一口。ミルクの味に負けない珈琲の深い美味しさに、こんなにゆっくりアイスミルクコーヒーを飲もうと思ったことはなかったです。とっても美味しい。

 

店主の荒田様より、「このアイスミルクコーヒーは通常のカフェオレが珈琲とミルクが半々のところ、珈琲と濃縮ミルクを1:2で合わせています。66.6%ミルクでも、珈琲の味が負けないよう濃厚な深煎り珈琲をネルドリップで抽出しています」とご説明いただきました。それもそのはず。今までたくさんのコーヒーを飲みましたが、このミルクのマイルドさとコーヒーの深見が合わさった美味しさを味わいたいと特別に思ったのは始めてでした。

 

続いてキャロットケーキを実食。こちらもパウンドケーキの甘さと、クリームの甘酸っぱさが絶妙にマッチしており、トッピングのナッツがこれまたアクセントになってたまらなかったです。ごちそうさまでした!また来ます。

 

おすすめスポット③:花・太陽・雨

▲花・太陽・雨 外観

3つ目のおすすめスポットはお花屋さんの「花・太陽・雨」。お花が好きな私の趣味でもあるのですが

ソーシャルアパートメント青葉台のハウスキーパー(清掃スタッフ)高橋さんにおすすめされて行きました。まず名前に惹かれました。 外観は緑の植物に覆われており、店内に入ると異世界でした。天井にはドライフラワー、そして季節のお花がカラフルに展示されて、店の中にいるだけで癒やされました。

▲左:鮮やかなお花や植物が所狭しと並ぶ。 / 右:ご褒美に買ったひまわり

淡い水色の壁色にお花が映えてうっとり。お花の香も店内に広がり、おすすめされただけあり素敵なお花屋さんでした。普段お花を買わない方も、一週間頑張ったご褒美に、頑張れなかったとしても(笑)ご褒美に、自分用に買うと癒やされておすすめです。

いかがでしたでしょうか。青葉台は都心にはないゆったりとした雰囲気の中で、丁寧な暮らしができる街でした。

まだまだ紹介したいお店がたくさんありますが、今回はこの辺で…。気になる方はぜひソーシャルアパートメント青葉台の見学にお越しいただき、直接ご案内させてくださいね!

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line
FOLLOW US

ソーシャルアパートメントの最新情報を配信中!

関連物件

ソーシャルアパートメント青葉台

ソーシャルアパートメント青葉台

住みやすい街として名の挙がる東急田園都市線「青葉台」。自然豊かな環境でありながら、駅前の商業施設も充実。全室プライベートバス・トイレ・キッチン付きで充実したソーシャルライフを。

Room 間取り 面積 賃料  
313 1K 17.09㎡ ¥54000 DETAIL

※上記は全て2年プラン適用時の賃料です。

スタッフが選ぶオススメ記事

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事