MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

【From WAVES】いよいよ年末。ソーシャルアパートメントで過ごす1年を振り返り。

LIFESTYLE ライフスタイル

【From WAVES】いよいよ年末。ソーシャルアパートメントで過ごす1年を振り返り。

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line

こんにちは。グローバルエージェンツ営業部の菊地です。

【From WAVES】は、わたしがイチ入居者として住むソーシャルアパートメント「 WAVES日本橋浜町 」(以下WAVES) の日常やWAVESが位置する浜町の魅力を発信するシリーズ。

12月に入り、2019年ももうすぐ終わる!ということで、WAVESでの1年間を振り返ります。記事では紹介しきれなかった日常もお伝えしますので、こちらを読んでソーシャルアパートメントでの暮らしをイメージしていただけたら嬉しいです。

WAVESのはじまりは2019年3月1日。

オープン前月の2月に物件が完成。同時期にお隣の「HAMACHO HOTEL」もオープンし、浜町全体も活気づいていました。

HAMACHO HOTEL :プレスリリースより

ありがたいことに、オープンと同時に満室になったWAVESはオープン当初から賑わいを見せています。

【FromWAVES】WAVES日本橋浜町がオープンしました。

3月のオープンということで、転職、就職の入居者も多く、それぞれ仕事も忙しい時期。お互いに相談したり、一緒にラウンジで仕事をしたり愚痴を言ったりしながら乗り越えました。
忙しい時にこそ、帰って一息、一杯できる空間ってありがたいですよね。

3月には浜町公園でお花見も。

【FromWAVES】お花見とウェルカムパーティーを開催しました。

余談ですが、この浜町公園横にある中央区スポーツセンターがかなり広く、私もプールに泳ぎに行ったり、入居者さんと卓球をしに行ったりしていました。卓球って久しぶりにやると楽しいんですよね。

この頃トランプにハマって、みんなで遅くまで大富豪をしていたのも懐かしいです。

そして5月は神田祭!みんなでおそろいの半纏を来て神輿を担ぎました。

【FromWAVES】1300年の歴史あり。日本三大祭 神田祭レポート

【From WAVES】夏を味わう街のイベント!盆踊り大会&納涼大会レポート

どちらも季節を感じながら街の人とも関わる機会になりました。

それ以外にも、夏はやっぱりイベントが盛りだくさん。それぞれキャンプに行ったり、花火を見に行ったり、BBQをしたり。何かを企画してくれたら一緒にやってくれる人がいるのがソーシャルアパートメントです。

個人的にはメキシコに行ったのがやっぱり一番の思い出。

【From WAVES】WAVESの住人と行く!地球の裏側「メキシコ旅行」

夏休みは、実家に帰ったり旅行に行ったりする人も多く、その時期はラウンジにお土産がいっぱい。お土産話と一緒に、色んな土地のお菓子をありがたくいただいていました。

過ごしやすい秋の時期には14階テラスでBBQ。

【From WAVES】東京タワーを一望できる、WAVESのテラスでBBQ!

残念ながらこちらで写真をお見せすることはできないのですが、11月頭にはハロウィンパーティーも行い、みんな思い思いの仮装をして盛り上がりました。

12月はまさに師走、という感じであっという間ですが、年末は忘年会も予定しています!年越しの瞬間を身近な人と迎えられるのも、ソーシャルアパートメントならでは。

そちらは別の記事でご紹介しますね。

盛りだくさんの2019年。
みなさんはどんな1年を過ごされましたか?

みなさんの2020年がより良い1年になりますように。

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

(TEXT by KIKUCHI)

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line
FOLLOW US

ソーシャルアパートメントの最新情報を配信中!

関連物件

WAVES日本橋浜町

WAVES日本橋浜町

東京都内に待望の新築ソーシャルアパートメントが登場。都心のど真ん中、日本橋エリアにNEWOPEN。13,14階の高層階に位置する最上階のラウンジで特別な時間をお過ごしください。

Room 間取り 面積 賃料  
604 1R 17㎡ ¥111000 DETAIL
605 1R 11.92㎡ ¥103000 DETAIL

※上記は全て2年プラン適用時の賃料です。

スタッフが選ぶオススメ記事

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事