MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

【From WAVES】日本橋浜町で過ごす初めての年越し。その様子は!?

LIFESTYLE ライフスタイル

【From WAVES】日本橋浜町で過ごす初めての年越し。その様子は!?

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line

こんにちは。グローバルエージェンツ営業部の菊地です。

【From WAVES】は、わたしがイチ入居者として住むソーシャルアパートメント「 WAVES日本橋浜町 」(以下WAVES) の日常やWAVESが位置する浜町の魅力を発信するシリーズ。

今回はWAVES日本橋浜町の住民内で行われた、忘年会パーティーの様子を中心に、年末年始の生活の様子をご紹介します。

※こちらの記事はWAVESにオープン当初から住んでいる、サエさんに執筆いただきました。サエさんありがとうございます!


あけましておめでとうございます。新年を迎えてしまいましたが、ちょっと時計の針を巻き戻して、WAVESで過ごした2019年末の様子を振り返ってまいります。

12月に入ると、WAVESの前の街路樹にも電飾が。さらに、年明けが近づくにつれ提灯が灯ったため、ちょっとおもしろい光のコラボレーションがおきています。

大晦日を控えた最後の週末、住人のみんなで忘年会パーティーを開こうということになりました。近くのお店に出かけることも検討しましたが、最終的にはせっかくある、13階のラウンジで開催することに決定!有志のメンバーが参加人数や参加費の取りまとめを行いつつ、料理やお酒の準備はみんなで助け合いながら進めていきます。

買ってきた、某ファーストフードのハンバーガーもこの通り。巷で流行りのミニサイズハンバーガー「スライダー」みたい?!

チキンナゲットもパーティ仕様にタワー化。ソースもたっぷりで、とっても贅沢!!

この日はメキシコ出身の男子・ロドリゴくんのお兄さんやお友達も遊びに来ていて、いつもより一層にぎやかで楽しい夜に。

WAVES住人メンバーのアイデアと手際の良さでテーブルいっぱいに食事が並び、華やかなパーティーとなりました!

そして、数日後の2019年最後の夜・大晦日には、みんなで紅白歌合戦を見ながら、鍋を囲む会が開催されました。

まろやかな豆乳鍋とちょっぴり刺激的な唐辛子鍋。偶然にも、スープの色も紅白に・・・!

この日はラウンジのフォーメーションをチェンジ!テーブルをテレビの前に移動して、万全の体制で楽しみます。

後半には、薬味たっぷり年越しそばも!お鍋をたくさん食べたはずなのに、別腹で入ってしまいます。

そして、3・2・1・・・HAPPY NEW YEAR!!新しい1年をみんなで迎えました。

一段落した後に、WAVESの道路を挟んですぐ向かいにある濱町神社へ初詣にいく事へ。(家から徒歩30秒ほどで、初詣に行けるってすごいですよね・・・!)

すでにたくさんの人が並んでいたため、寒空の下、30分ほど並んだものの、無事お参りすることができました。

2020年もWAVESで楽しく時間を過ごせるといいなあ。そんなことを願いつつ、新しい年が始まりました。どんな思い出を作ることができるのか、これから楽しみです。


年末年始、実家に帰る人も多い中、こうして身近な人達と過ごせるのはソーシャルアパートメントならではですよね。昨年もありがとうございました。今年もよろしくお願いします!

(TEXT by SAEGUSA&KIKUCHI)

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line
FOLLOW US

ソーシャルアパートメントの最新情報を配信中!

関連物件

WAVES日本橋浜町

WAVES日本橋浜町

東京都内に待望の新築ソーシャルアパートメントが登場。都心のど真ん中、日本橋エリアにNEWOPEN。13,14階の高層階に位置する最上階のラウンジで特別な時間をお過ごしください。

Room 間取り 面積 賃料  
505 1R 11.92㎡ ¥101000 DETAIL
903 1R 15.98㎡ ¥108000 DETAIL

※上記は全て2年プラン適用時の賃料です。

スタッフが選ぶオススメ記事

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事