MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

【From WAVES】WAVES日本橋浜町1階にオープンしたパン屋さんに行ってきました。

LIFESTYLE ライフスタイル

【From WAVES】WAVES日本橋浜町1階にオープンしたパン屋さんに行ってきました。

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line

こんにちは。グローバルエージェンツ営業部の菊地です。

【FromWAVES】は、わたしがイチ入居者として住むソーシャルアパートメント「 WAVES日本橋浜町 」(以下WAVES) の日常やWAVESが位置する浜町の魅力を発信するシリーズ。

今回は先月10日にWAVESの1階にオープンしたパン屋さん、「ブーランジェリー・ジャンゴ(Boulangerie Django)」をご紹介します!

「ブーランジェリー・ジャンゴ(Boulangerie Django)」はもともと練馬区の江古田で愛されていたパン屋さん。

WAVESのオープンに併せて浜町に移転してきました。

店頭は、パンが一つずつ丁寧に作り上げられる様子も見られる大きなガラス張りが特徴。

待ちに待ったオープンということもあり、オープンから1ヶ月経った今でも、朝は隣のビルの前まで列が伸びたり、昼時も浜町に勤める方や近隣にお住まいの方が集まったりと、終日賑わっているようです。

基本的にテイクアウトのみですが、店舗の外にベンチがあり、そこで食べることもできます。

店内はパンのいい香りで満たされ、ショーケースには毎日店内で焼き上げる焼き立てのパンやサンドイッチが豊富にラインナップ。

パンだけでなくクッキー等の焼き菓子も。

サンドイッチ系も種類が豊富

ショーケースの中はデニッシュ系、クロックムッシュ、クロワッサン等種類も様々。どれも美味しそうで選ぶのも大変。

WAVESの住人と一緒にいくつか選んでテイクアウト。物件に持ち帰って朝ごはんとしていただきました!

この日選んだのは、店員さんおすすめのサンドイッチ2種(ポルケッタサンド、焼き鯖サンド)とクロワッサン、その他にもダークチェリーのデニッシュ、クロワッサングニエール、メロンパン。

お皿に盛りつけるとさらに美味しそう。

WAVESのキッチンにはバルミューダのトースターやデロンギのコーヒーメーカーが置いてあるので、温めて焼きたて同様の香りや食感を味わえたり、カフェのように淹れたてのコーヒーを楽しむこともできます。

パンは食べる前に小分けにカット、いろんな種類をみんなで少しずつシェアします。

1人じゃないから何種類も食べられてなんだかお得な気分。こういう時にソーシャルアパートメントっていいなと思います。

住人に人気だったのはクロワッサンとダークチェリーのデニッシュ。

クロワッサンはサクサクのふわふわで、バターの香りがとても良く、ダークチェリーのデニッシュはチェリーとデニッシュとカスタードとの相性が最高。

他のフルーツ系のパンも挑戦したい!との声もあがっていました。

「ブーランジェリー・ジャンゴ(Boulangerie Django)」

どのパンもとても美味しく、すでに浜町で人気なのも頷けます。

これからも街に根付き、長く愛されていくパン屋さんになっていくんだろうと思います。

営業時間は8時半~18時。水曜日と木曜日は定休日です。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

(Text by KIKUCHI)

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line
FOLLOW US

ソーシャルアパートメントの最新情報を配信中!

スタッフが選ぶオススメ記事

関連物件

WAVES日本橋浜町

WAVES日本橋浜町

現在満室です。

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事