TEL MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

面白いこと、新しいこと、人との出逢いがここにはいつもあって、毎日が冒険です。

LIFESTYLE ライフスタイル

面白いこと、新しいこと、人との出逢いがここにはいつもあって、毎日が冒険です。

「Neighbors’ stories」シリーズ、はじまります。

2016年6月現在、これまでにソーシャルアパートメントを経験したことのある人は3,000名を超える人数に及びます。

一人暮らしと違い、入居者さん同士の交流が生まれているソーシャルアパートメントでは、日々人生を変える出来事があったりもします。

人生の節目を多く経験する20~30代の大切な時間を、ソーシャルアパートメントで過ごし、“出逢い”、“変化”、“成長”を経験した方々のストーリーを発信すべく、「Neighbors’ stories」シリーズとしてみなさんにお届けしてきます。

シリーズ第一弾は、ワールドネイバーズ護国寺在住、ニューヨーク出身のLee Farbsteinさん(24歳)にお話を伺ってみました。P8120798(1)

―Leeさんこんにちは。まずは、日本に来たきっかけを教えてください。

Leeさん:アメリカの大学では語学を最低一つ専攻しなくてはならないのですが、選択したスペイン語はすぐに挫折してしまいました。(笑)
もともと日本のアニメやテレビゲームなどの文化が大好きだったので、次に選択したのが日本語だったのですがとても自分に合っていて、先生とも仲良くなり勉強するのが楽しくなりました。それがきっかけで日本への短期留学も経験し、大学卒業後、日本に来て生活することを決めました。

―よく聞きますが、やはり日本のアニメ文化は海外でも広く根付いているんですね。それでは、ソーシャルアパートメントを初めて知ったのはどんな状況でしたか?

Leeさん:2014年9月に来日してすぐ、葛西のアパートで一人暮らしを始めました。語学学校に通いながら、もっと日本語を勉強したかったので、授業の後は毎日居酒屋さんに通い、そこの店員さんと日本語で会話するようになりました。一人暮らしの生活は寂しくて好きではなかったので仲良くなった店員さんに相談したところ、紹介してもらったのがワールドネイバーズでした。これがソーシャルアパートメントとの出逢いです。

_DSC0648(1)

―それは、その店員さんに感謝ですね!ワールドネイバーズ護国寺を知ってすぐ、引っ越しを決意したとのことですが、一人暮らしの生活との違いはありましたか?

Leeさん:入居して本当に良かったと感じています。ソーシャルアパートメントでの生活は人が多くて話ができて、一人暮らしの寂しさとは全然違っていました。入居者の仲間との朝はとても楽しいです。私は人と話すのが大好きなので、めざましテレビを見ながらみんなで朝ごはんを食べ、ニュースや音楽、映画などたくさん話をしたり、宿題の相談をしてから学校に行くという生活を送るようになりました。みんなの英語もヘルプしました。

―ゆったりとした理想的な朝を過ごしていたんですね。語学学校を卒業した後のことを教えてください。

Leeさん:卒業後は子供たちに英語を教える仕事に就きました。その後、さらに高いレベルの指導力を身に着けるために転職して、現在は社会人向けの英語講師として働いています。人と話すのが何よりも好きで、新しい人とたくさん出会えて、いつも面白い話ができる今の仕事はとても充実していてやりがいを感じています。

01

―確かに話すことが大好きなLeeさんにとってぴったりのお仕事ですね。プライベートでは、どんな生活を送っていますか?

Leeさん:ワールドネイバーズの仲間とラウンジでリラックスする時間はとても好きで、映画を見たり、料理をしたり、音楽を聴いたり。メンバーはいつも違っていて、とくに何をすると決めずに過ごすようにしています。私は、リラックスすることが大好きなんです。

―とくに予定を決めない休日を楽しめるのも、ソーシャルアパートメントならではですよね。コミュニティ内で行われるイベントなどは参加していますか?

Leeさん:もちろんです。バレンタインデーもホワイトデーも毎年面白い企画のイベントを行っています。ハロウィーンもクリスマスも全て、ここでのイベントはかなりハイレベル。この間は80人で箱根へ温泉旅行に出かけました。
その中でも一番の思い出は、去年の私の誕生日です。私の誕生日は8月8日、葉っぱの日。(笑)
それは関係ないですが、東京湾の花火大会の時にみんなからサプライズで浴衣をプレゼントしてもらって、それを着て大人数で花火を一緒に見に行きました。これは本当に嬉しかった出来事です。

13552524_10156980289960214_1813340120_n

―きっとLeeさんの人柄があってこそのサプライズだったんでしょうね!Leeさんがどれほどワールドネイバーズの仲間を大切に想っているかが伝わってきます。ところでLeeさんの趣味を教えてください。

Leeさん:最近ネイバーズの仲間たちとYouTubeの動画配信を始めました。外国人にとってまだ有名な場所ではなく、”面白い場所”を発信するのがテーマ。谷中銀座や湯島はとっても良い場所だけどまだまだガイドブックには載っていないので、そんな街をこれからも紹介していきたいと思っています。

―ソーシャルアパートメントの仲間と一緒に始めたことが趣味になったんですね。You Tube拝見しましたが、日本人にとっても英語の勉強になるので誰でも楽しめて良いですね!次回配信も楽しみにしています!
Leeさんとお話していると、生活すべてが充実しているように感じますが、そんなLeeさんでも今の生活に不満はありますか?

Leeさん:実は最近、日本語の勉強自体はlazyになってきています。入居者のみんなとは会話はたくさんするけれど、読み書きは一緒にすることはできない。自分で勉強する時間は持てていないですね…。

02

―なるほど。充実しすぎてしまうからこそ、自分自身への時間を作る事が難しいのかもしれないですね。コミュニティも楽しみながら、自立することもソーシャルアパートメントでの生活の上で大きなポイントなのかもしれません。
少し話は飛びますが、Leeさんにとって人生の中で大切にしていることは何ですか?

Leeさん:“One day at a time”。一日一日をそのまま受け入れ考えすぎないで暮らすことです。Don’t think too much about the future. 日本に来たとき、まさかこんなに長く住むことになるとは想像できなかったですが、計画されたことではなかったけれど、今の生活はとても心地よくて、とても良いと感じています。
もしかすると5年後もここに居るかもしれない。でもone day at a time, 何が起きるかはわからないですね。

03

―計画しすぎてないからこそ、起こる出来事や出逢いに柔軟に向き合っていった結果が今なんでしょうね。Leeさんの生き方がわかってきました。入居者メンバーとの交流の中で、印象に残っている言葉などはありますか?

Leeさん:入居当初はまだ距離があった仲間との関係性も、この年月をかけて今はとっても近くなっていきました。とくに一緒に朝ごはんを食べていた人たちとは本当に仲良くなったんですが、ある日朝ごはんを食べながら“ここが本当の家だよ、家族になったね”という話をしてくれて、これが本当に嬉しくて、その瞬間にここが自分の居場所になったと感じました。

04

―それでは、Leeさんにとってもソーシャルアパートメントの価値とは何ですか?

Leeさん:It’s the people, it’s the connection, absolutely. 200%. That is the most important. There is always something interesting, always something new, meeting new people, everyday is adventure.  (面白いこと、新しいこと、人との出逢いがここにはいつもあって、毎日が冒険です。)

―国籍や年齢、様々なバックグラウンドの違いの中で、本当の家族のような居場所をソーシャルアパートメントの中に見つけることができたんですね。羨ましいくらい素晴らしい経験をされていると思います!
生活の中で人との繋がりを大切に、どの瞬間も楽しんでいる様子が、すべての言葉から伝わってくる方だと感じました。Leeさん、ありがとうございました!

■Leeさんが配信している動画はコチラ

Explore Real Tokyo
https://www.youtube.com/watch?v=p2KJts6DaBI

 

▼こちらから他の方のストーリーもご覧頂けます。
【ネイバーズストーリー】ソーシャルアパートメントを体験した人たちのストーリー

 

(Text by YOSHIDA)


◆インスタグラムでもこだわりの素材を配信中です。

https://www.instagram.com/social_apartment/

◆Twitterでは最新の空室情報をご案内しています。
https://twitter.com/SocialApartment

スタッフが選ぶオススメ記事

関連物件

ワールドネイバーズ護国寺

ワールドネイバーズ護国寺

Room 間取り 面積 賃料  
321 1BR 10㎡ ¥77000 DETAIL
707 1BR 10㎡ ¥83000 DETAIL

※上記は全て2年プラン適用時の賃料です。

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事