MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

180人の大人が本気の勝負!「SA大運動会2018」を開催しました。

LIFESTYLE ライフスタイル

180人の大人が本気の勝負!「SA大運動会2018」を開催しました。

すっかり秋も深まってきましたが、9月の最高気温32.1℃と残暑がまだまだ厳しい秋晴れの中で、ソーシャルアパートメントの物件間交流イベントとなる大運動会を開催しましたので、当日の様子をレポートします!

これまで多くの入居者さんから運動会をやりたいという声が上がっていた中で、満を持しての開催となりました。

そして今回は初めての試みとして、企画の段階から「入居者さん幹事」を巻き込んだ合同企画としてスタート。
入居者さんの目線でやりたい種目、構成を一から作り上げていきました。


(幹事のみなさんとのミーティング風景。何度も集まって議論を重ねました!)


(直前のシュミレーションチェックもばっちり!)

そして迎えた運動会当日。

さすが幹事が入居者さんということもあって、当日の参加者は180人と、過去最多人数を動員!
今回は会場のキャパシティの関係で人数制限がありましたが、定員で締め切らなければ200名を優に超える勢いでした!


(開会式が始まります)

(おそろいTシャツを用意する本気のチームも!)

当日の進行や審判などももちろん入居者幹事が中心。


(スムーズな仕切りと、臨機応変な司会ぶりが素敵でした!メイドの格好で盛り上げてくれましたよ!)


(外国人の参加者もいたので、説明はバイリンガルで。英語が堪能な入居者幹事さん!)

開会式では企画段階からずっと幹事組織をまとめてくれていた「教祖」が、開会宣言。
(「教祖」はいつからか彼のニックネームだそうですが、穏やかな人柄とリーダー性がゆえなのでしょう)


(シュールな雰囲気漂う開会式に、笑いが広がります)

全8チームを東西に分け、東軍vs西軍での総合優勝とチーム優勝を競います。
東・西軍それぞれから代表者に登壇してもらい選手宣誓。

(選手宣誓のふたりも苦笑い)

ここで出てきたのが「社長カード」。
参加者が足りない!ここは力を借りたい!というときに、グローバルエージェンツ代表のヘルプを求めることができます。

じつはこの運動会企画。社長の思い入れが非常に強かったようで、ヘルプの声がかかるのを楽しみにしていました!


(各チームに配布された社長カード)


(運動前はラジオ体操。初めての外国人入居者さんはこの景色が不思議だったようです)

準備運動を終えたら最初の種目、「大縄跳び」。
各チームからの参加メンバーがいざ出陣。縄に合わせて列を作ります。




(円陣を組んで気合いを入れます!)

練習時間を終えて、「それでは、よーいドン!」
応援メンバーも一丸となって大声で数を数えます。


(回し手付近は縄が高いのでかなりの高さをジャンプ!気合いを感じます!)


(集中した真剣な良い表情!)

「3、2、1、終了ーっ!」3分間の競技時間はあっという間に終了。

とは言え、運動不足のいい大人ともなると3分間飛び続けるのは相当大変です。
みんなかなり息を切らしてやりきった表情をしていました。


(「最多回数、22回!」という司会からの発表に、一番を取ったチームが飛び上がります)

続いては、ワールドネイバーズ護国寺の有志メンバーによる応援タイムのチアリーディング。
事前に参加者さんからクラウドファンディングで資金を集め、ユニフォームを揃えたそうです!



(それにしても可愛い!)

この日のために、ソーシャルアパートメントの共用スペース「マルチパーパスルーム」で練習を重ねたそうです!
家の中で一緒に鏡を見ながら振り付けの練習をできるのもソーシャルアパートメントならでは。

キレのあるダンスに、歓声と手拍子が響いていました!

第二種目めは「借り人競争」。

お題の紙に書かれた人を自分のチーム以外から借りて、一緒にミッションをクリアできたらゴールというのがルール。
初めましての人とも交流せざるを得ないソーシャルな協議になっています!

(お題の白い服の人を借ります!)

(お題の社長が借りられてミッション「腹筋」を遂行します!)

(「ゴールは手をつないで」がルール!)

どの走者もみんな一位を目指し、白熱した借り人競走が繰り広げられていました!
ゴール後には手をつないで走ったパートナーと挨拶し、打ち解けている場面も見られましたよ。

改めて良いゲーム!

続いての競技は「女王様ドッジボール」。

通常のドッジボール同様、全滅させたら勝ちというルールに加え、10分間の試合終了時に内野に残ったメンバー次第で得点が決まります。

女王様は一番得点が高いので、どのチームも相手の女王様を狙い、自分たちのチームの女王様は全力で守ります!

かなりハイレベルのテクニックを身に着けた人もいれば、女性が早く内野に戻れるようボールを譲ったり様々な試合運びが見られました。
男性顔負けのスピードでばしばし当てていく頼もしい女性の姿も!

(白熱した試合展開。開催後のアンケートでも一番人気の競技でした!)

第4種目目は「ムカデリレー」。
繋がない状態で事前にイメージトレーニングするチームも見受けられ、みんなの本気度が伺えます。

驚きなのが、女性ばかりのチームが速いということ。
身長や歩幅が同じ方がうまくいくようでした!

(一致団結すると普通に速い!)


(みんなでゴールテープを切る瞬間の喜び!)

これまでの本気の闘いに心地良い疲労を感じ始めたころ、いよいよ運動会も最後の種目となりました。
やっぱり運動会の最後を締めくくるのは本気のリレー、そう「ガチリレー」です。

各チームから精鋭を選抜し、本気のメンバーが出揃いました。


(応援人の周りを走るリレーコース)

位置についてよーい、パン!(ピストル音)


(ヘルプで東軍チームに借り出された社長、入社したばかりの社員の背中を追います。・・・そしてこのあと抜きました!)


(1着ゴール!感動の瞬間!)


(2着!逆転勝利のハイタッチ!)

すべての競技が終了し、あっという間に閉会式です。
みんな力を出し切りやり終えた表情で列を作ります。

優勝したのは三鷹と花小金井混合チーム。

そして総合優勝は、西軍でした!

(優勝を勝ち取り盛り上がる西軍)

勝敗はあったものの、どのチームも全力で闘い、全力の笑顔が溢れた最高の一日でした!


(初めましてのチームメイトともすっかり打ち解けました)


(何度も協議を重ねて運動会を作り上げてくれた幹事チーム)


いい大人による本気の運動会が楽しすぎたので、「またやりたい!」「次は球技大会!」などなど多くの声を頂きました。
次回が待ち遠しいですね!

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

(Photo by Genichiro Miyata / Yoshiyuki Iiyama / Chisato Tokiwa)
(Text by YOSHIDA)

スタッフが選ぶオススメ記事

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事