MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

【先行公開】6月26日オープン!!京都初のソーシャルアパートメント

LIFESTYLE ライフスタイル

【先行公開】6月26日オープン!!京都初のソーシャルアパートメント

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line

こんにちは、グローバルエージェンツ関西オフィスの笹木です。

ついに京都初のソーシャルアパートメント「ネイバーズ京都二条城」が2021年6月26日にオープンを迎えます!

こちらでは入居を控えられている方、検討されていた方へ、ネイバーズ京都二条城での暮らしをよりイメージして頂きたく、ラウンジ部分の最新写真とともにご紹介していきます。

と、言いつつオープニングメンバーで入居できるお部屋は残り1室(2021年6月21日時点)なので検討中の方はお早めにご連絡ください。

笹木もソーシャルアパートメントのイチ住人として別物件で暮らしていますので、リアルな目線でご案内していけたらと思うので、京都以外のソーシャルアパートメントで検討中の方もぜひお楽しみください。


それでは早速ご案内していきます。

まずはこちらがネイバーズ京都二条城の1階間取り図です。

ネイバーズ京都二条城では6階建ての建物の1階部分にメインラウンジやワーキングラウンジが有り、それぞれのライフスタイルに合わせて入居者様は自由にラウンジをお使い頂けます。


メインラウンジ


メインのラウンジはエントランスを入って左手。

現時点での様子はこちら!

広々とした空間にはダイニングテーブルやソファー、ハイカウンターからブース席まで、多くの住人の方に寛いで頂けるようかなりの席数をご用意しています。

ぜひお気に入りの場所をお探しください。

▲大きな窓は公園に面しており、自然を目に捉えながら一日の時間の流れを感じることができるところも魅力。

ラウンジは仕事帰りにふらっと立ち寄ってたまたま居合わせた友人と今日あったことを話したり、休日にはリビングのようにゆったり過ごす場所。

飲み物を片手に頂き物のお菓子をお裾分けしてお喋りしたりなんて言うのも良くあるシチュエーションです。

▲他物件での交流イメージ

また、一人暮らしではなかなか叶わない大型テレビも設置。

まだ準備中ですが、プレイステーションやNintendo Switchなどのゲーム機も用意します。

ソフトを持ち寄って大人数で遊ぶことが出来るので、入居したてで緊張している気持ちを和らげる良いコミュニケーションツールになり得ます。

※私の住んでいる物件では、かの有名な鉄道ゲームで皆で遊んで、年末年始社長が大量発生する…なんてことも有りました(笑)

ソーシャルアパートメントのラウンジはそれぞれのペースで交流を持ちながら様々な入居者さんと交流出来ることが最大の魅力ですので、ぜひ活用し倒してください!


キッチン


ソーシャルアパートメントでメインラウンジとキッチンは必ずセット。

食事を中心としたコミュニケーションが必ず生まれてきます。

▲正面のハイカウンター奥がキッチン

こちらの写真だと少し分かりづらいと思うので、設置中の写真を。

アイランド型のシステムキッチンで三ツ口コンロが3箇所利用できます。

キッチンを中心としたコミュニケーションがわたしが住んでいる物件でも生まれていて、料理好きな人が得意料理を振る舞ったり、料理やらなかった人が触発されて料理好きになったりとさまざまな化学反応が生まれる場所。

▲他物件での利用イメージ

個人的にキッチンのハイカウンターがオススメで、作り終わった料理を一緒に食べながら話したり、キッチンでお料理している友人からちょっとお裾分けを貰ったりなんてこともあり、食べることが好きな人にはとっておきのスポットではないでしょうか?(笑)

▲他物件イメージ

またキッチンには豪華な家電や調理器具を用意します。こちらも一人暮らしでは手の届きにくいワンランク上のキッチン家電をお使い頂けます。

「感動トースター」で大人気のBALMUDAのトースターはネイバーズ京都二条城にも設置予定です。

▲他物件イメージ

本格的なコーヒーメーカーも設置しますので、引き立てのコーヒーを楽しんだり、ラテを作ったりすることも日常に。

みなで持ち寄ったコーヒー豆で飲み比べを楽しむという日常もソーシャルアパートメントならではないでしょうか。

▲他物件イメージ

ネイバーズ京都二条城前の公園には桜が咲くので、お花見のシーズンになったらぜひお弁当を作ってお花見を楽しんでみてください!

ラウンジ東側の窓から桜を楽しめる位置関係ですよ。

▲2021年4月上旬撮影、黒幕で覆われている建物が本物件


ワーキングラウンジ


続いては物件北側に位置するワーキングラウンジ。

ここには時を纏うという物件テーマを表現すべく、時間の移ろいと共にワーキングラウンジの活用方法に変化を持たせる仕掛けが施されています。

背景としてソーシャルアパートメントのワーキングラウンジでも、オフィスやコワーキングスペースと同様に夜間には利用率が低下する傾向にありました。(基本夜はお仕事お休みされますもんね)

そこで、ネイバーズ京都二条城のワーキングラウンジは、夜間も充実利用できる多目的スペースの顔を持たせています。

その仕掛けは、時間の経過と共に照明が自動的に変化し、昼間には働く場というイメージから、夜にはセカンドラウンジへと雰囲気の変貌を遂げていくというもの。

昼に作業スペースにぴったりだったカウンターデスクは、夜になるとバーカウンターに。

リラックスしたスタイルで働ける小上がりのスペースでは、少し暗くなった照明により、はっきりと映し出される高画質なプロジェクターを使ってホームシアターに。

光と時間の変化によって、ワーキングラウンジの使い方が変わるという点を楽しんで頂けるのではないでしょうか。

ほかにも他物件でも人気のブース席やWEBMTGに使えるフォンブースも用意していますので、気分に合わせてご利用ください。

▲作業のしやすいブース席

▲奥がフォンブース


終わりに


以上ネイバーズ京都二条城のラウンジの様子を先行してご紹介させて頂きました。

オープン間近様子をご紹介させていただきましたがいかがでしたか?

少しでもソーシャルアパートメントの暮らしのイメージを膨らませる材料にして頂けると嬉しいです。

家にいながらも時間の移り変わりを肌で感じることが出来るこれらのラウンジで、是非京都での新生活をスタートしてみてください。

▼ネイバーズ京都二条城(2021年6月26日オープン)
https://www.social-apartment.com/builds/kyoto/kyoto-shi/view/72

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line
FOLLOW US

ソーシャルアパートメントの最新情報を配信中!

関連物件

ネイバーズ京都二条城

ネイバーズ京都二条城

京都にソーシャルアパートメントが初登場。 「時を纏う」をテーマに、時間の移ろいを感じることのできる共用スペースで新しいライフスタイルをお楽しみください。

※現在満室です。詳細はお問い合わせください。

スタッフが選ぶオススメ記事

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事