MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント > LIFESTYLE > INTERVIEW

LIFESTYLE ライフスタイル

  • INTERVIEW

    OBOGに聞く、ソーシャルアパートメントに住んで何が変わったのか?

    シェアハウスと一人暮らしのいいとこ取りをした新しいライフスタイル、それがソーシャルアパートメント。 今回はソーシャルアパートメントに住む人ではなく、住んでいた人のはなしです。 数々の入居者インタビューを経て、ソーシャルアパートメントのリアルは少しずつ知られるようになってきたのではないでしょうか。 【参考記事】ソーシャルアパートメントを体験した人たちの物語

    続きを読む
  • INTERVIEW

    【OBOGインタビュー】僕が過ごしたあの家は、たしかに大人が子どもでいられる場所だった

    私たちの日々の暮らしにとって、家という場所は、人生におけるスパイスともいえるほど大切なものです。なぜなら、暮らしのあり方や生活そのものが、今後の自分の人生をも変えてしまうほどのものだから。 今回、本インタビューでご登場いただいたのは、ワールドネイバーズ護国寺のオープニングメンバーとして入居した岡野さん。岡野さんにとって、ソーシャルアパートメントの存在は、今後の人生を選ぶ上で

    続きを読む
  • INTERVIEW

    【OBOGインタビュー】ライフステージの変化の途中にあの家の存在があった。僕が護国寺で過ごした4年半

    会社と家とを往復するような毎日。多くの場合、会社は仕事の場所で、家は自分だけの城、大切なプライベートの空間です。でも、働き方改革が叫ばれるようになった今の日本では、暮らしのあり方も一辺倒ではないのかもしれません。 「ソーシャルアパートメントで暮らした第二の思春期。もし今あの頃に戻ったとしても、また変わらずあの家で暮らしたいと思うのでしょうね」と語るのは、昨年までワールドネイ

    続きを読む
  • INTERVIEW

    【OBOGインタビュー】「今のわたし、すっごく変わったよ」ーあの頃の自分に伝えたいこと

    昔の自分と今の自分を比較してみると、きっと変わったこと、変わらないことがさまざまあることでしょう。今回お話を伺った鵜木さんは、ソーシャルアパートメントでの暮らしを通じて、性格ががらりと変わったと感じている人のひとりです。 本来は暮らすために建てられた家の中で暮らしていたはずなのに、鵜木さん自身は「周囲に影響されて、積極的な性格に変わった」と誇らしげに語ってくれます。180人

    続きを読む
  • INTERVIEW

    【入居者ボイス】幼なじみと入居したソーシャルアパートメントでの暮らし

    2018年10月に、大阪初となるソーシャルアパートメント「ターミナルズ高槻」がオープン。オープンからわずか3ヶ月で満室となった関西の人気物件です。 今回は、入居者ボイスとして、幼なじみ同士でターミナルズ高槻に入居した中川さんと服部さんにお話を伺いました。 友人同士で住むとなると選択肢としては、ルームシェアやシェアハウスが思い浮かぶはず。そんななか、あえてソーシ

    続きを読む
  • INTERVIEW

    【インタビュー】イギリス出身のアーティストから見たワールドネイバーズ護国寺

    インタビューイのINSTAGRAMhttps://www.instagram.com/incaseofbrit/ アーティストから見たワールドネイバーズ護国寺 「ワールドネイバーズ護国寺」は、全国に40棟以上を展開するソーシャルアパートメントの中でも最多の180室、最大のコミュニティ規模を誇る物件です。他のソーシャルアパートメントに比べても共用スペースが充実し、イベントや住人

    続きを読む
  • INTERVIEW

    【入居者ボイス】OTOWA神戸元町の好きなところは?

    首都圏中心に41棟2,100戸(2018年12月時点)を展開する隣人交流型賃貸マンション「ソーシャルアパートメント」。20代30代の社会人を中心に支持される新しい一人暮らしのスタイルですが、関西にも展開を進めています。   神戸元町、大阪高槻と続き、2019年には大阪茨木にもオープンを予定。今後の展開が楽しみですね。   今回は、OTOWA神戸元町(通称おとわ)の入居者の方に

    続きを読む
  • INTERVIEW

    明確な答えがないから楽しい。新しいもの好きな彼がワクワクすることとは?

    首都圏中心に40棟約2,000戸(2018年8月時点)の交流型賃貸マンション「ソーシャルアパートメント」を企画運営し、近年ではカフェやソーシャルランドリー、ゲスト交流型のライフスタイルホテルを全国各地に手掛けるグローバルエージェンツ。 「新しいライフスタイルを文化にする」をミッションに掲げるグローバルエージェンツでは、どんな”ヒト”が、どんな”想い”で、どんな”仕事”をしているのか。一緒に働く社

    続きを読む
  • INTERVIEW

    【入居者ボイス】おとわの生活は昔ながらのご近所付き合いをしている感じです。

    シェアハウスとひとり暮らしのいいとこ取りをした新しいライフスタイルが、ソーシャルアパートメント。今回の入居者ボイスは、関西初の新築ソーシャルアパートメント「OTOWA神戸元町」に住むバンド活動をする入居者さんです。 一般企業×バンドマン ―自己紹介をお願いします。 医療機材の商社で働いていて、海外から機材を輸入しています。父親が海外赴任をしていたため、小学校の頃から海外で生活をしていました。こう

    続きを読む
  • INTERVIEW

    自動車販売の営業からソーシャルアパートメントの営業へ転身した地方出身社員の話

    首都圏中心に39棟約2,000戸(2018年7月時点)の交流型賃貸マンション「ソーシャルアパートメント」を企画運営し、近年ではカフェやソーシャルランドリー、ゲスト交流型のライフスタイルホテルを全国各地に手掛けるグローバルエージェンツ。 「新しいライフスタイルを文化にする」をミッションに掲げるグローバルエージェンツでは、どんな”ヒト”が、どんな”想い”で、どんな”仕事”をしているのか。一緒に働く社

    続きを読む

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事