TEL MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

新しいサービスを自分の手で立ち上げたいという方にオススメしたいです。

LIFESTYLE ライフスタイル

新しいサービスを自分の手で立ち上げたいという方にオススメしたいです。

人生の節目をソーシャルアパートメントで過ごし、“出逢い”、“変化”、“成長”を経験した方々のストーリーを発信する「Neighbors’ stories」シリーズ。
第二回目はワールドネイバーズ護国寺に入居中で、現在某企業でデジタルマーケティングのお仕事をされている越水一渡さん(30歳)にお話を伺ってきました。

P8120913(1)

―越水さんこんにちは。早速ですが、現在までの経歴を教えてください。

越水さん:関西出身で高校までは大阪、大学で関東に出てきて埼玉大学を卒業しました。
卒業後、新卒で香港の広告代理店に入社しました。その後フィリピンのデザイン系の制作会社に転職し、プロジェクトマネージャーとして働いていたんですけど、ある日頭皮が薄くなっているのに気づき(笑)、これはストレスだなと感じたので日本に帰ることにしました。

―言葉や文化の違いがある中での仕事は相当なストレスでしょうね。そもそも新卒でいきなり海外の会社に就職するって珍しい。その後ソーシャルアパートメント(以下SA)に入居したんですね。

越水さん:そうです。帰国後、就職が決まり初めて東京に住むことになりました。
でも心の何処かで海外に戻ることを考えていたので、極力身軽で居られる暮らし方を求めて検索していたら、ヒットしたのがSAでした。
内覧に来てみたらお洒落だったのと、洗濯機がドラム式だったのがポイントで入居を決めました。
でも一番は屋上を内覧中に入居者さんが「ここいいですよ」って言っていたのが決め手だった気がします。

_DSC0371(1)

―内覧時に居住者の声が聞けるっていいですね。一般の賃貸じゃ経験できない事ですし、住み心地の良さを教えてくれるって部屋探しの中で重要なポイントかもしれません。入居してからの変化はありましたか?

越水さん:海外に行っていた割に実はインドア派で、休みの日は家で映画を見ることが多かったんですが、SAに入居してからは外に出るようになりました。
社交的な人が多くて自分も見習って意識的にコミュニケーションを取ってみたら、外交的になり大人数で遊ぶ楽しさを知ったという感じです。

―もともと素質はあったんじゃないかなと思いますが、それをSAで引き出されたということかもしれませんね。現在はどんなお仕事・生活を送っていますか?

越水さん:仕事は事業会社の広告運用やWEBマーケティングをしています。
それとは別に、ネイバーズの仲間の一人に「一緒になんかやろうよ」って誘われて、プライベートではスマホ用アプリを作っています。二人で打ち合わせながらこんなサービスあったら面白いねってだんだん盛り上がって行き、エンジニアなどを集めてチームをつくり、休日は家で打ち合わせながら10ヶ月位かけて制作しました。

13588720_1077620288998728_1692170745_o

―アプリケーション開発!すごいですね。アプリの内容は後程お伺いすることにして、お仕事とアプリ開発の両立って大変ではなかったですか。

越水さん:みんな働きながら開発を進めていくのは大変なので、真面目にやりながらも適度に息抜きしながら進めていました。平日は仕事をできるだけ早めに切り上げて、バーラウンジで1~2時間くらい作業or勉強。11~12時くらいまで地下のマルチパーパスルームで運動したり、屋上で飲んだりしてます。あとは仲の良い入居者メンバーと近くのお店でご飯を食べたり、カラオケに行ったり。その他のイベントも時々参加して楽しんでます。

―仕事も自分のやりたいこともしながら、さらに遊びも。時間の使い方が上手ですよね。
仕事後に勉強するって集中力も素晴らしいですが、ワーキングラウンジではなくあえてバーラウンジなんですね。

越水さん:この家は作業しやすい場所が多いのがポイントです。バーラウンジでは、カウンターを利用して自分で創作してスタンディングデスクを作ったんですけど、かなり作業効率がいいです。
会社ではずっと座っているので腰が痛くなるのと、できるだけ健康に気を使って立つようにしています。バーラウンジは空間自体もおしゃれなので、カフェでMac的な気分で作業できます(笑) 平日の夜は人が使ってないことも多いので、空いてる時は使わせてもらってます。

P8130326(1)

―◯ップルストアの店員さんみたいですね。そんな使い方されているとはデザイナーさんもびっくりです。確かに集中力を保つポイントって意外とそんなところかもしれないですよね。それではバーラウンジが一番お気に入りの場所なんですか?

越水さん:屋上も結構好きですね。夏は屋上でお酒を飲むのが気持ち良いです。ほんとみんな住んだらいいのに。この物件は特にいいですよ、人もいいし。すごく真面目な人多い気がします。ワーキングラウンジを使用している人多いですし。世の中、こんなにビジネススクール行ってる人いるんだってびっくりしましたもん。

―刺激を受けられる良い環境ですね。
そしてさらっと良い言葉も頂きました!そんな入居者さんの等身大の言葉を届けていきたいんです。(笑)
今のところ非の打ち所がないようなのですが、越水さんの弱点や現状の不満に思っている事とかはないですか?

越水さん:朝は弱いです。上司のモーニングコールで目覚めたことも…あったようななかったような。
あとは常に周りからの誘いがあるので、気を張っていないとひたすら遊んでしまいます。全部付き合って楽しんでいるとお金と時間がなくなります。(笑)
良くも悪くもセーブするのは必要。そうは言ってもみんな割と社会人としての意識が高いのでそうならないことのほうが多いですが。

P8130894(1)

―朝が弱いのは一人暮らしには非常に辛い問題ですね。楽しみすぎて自分の時間がなくなるっていうのはSAあるある。バランスが大切のようです。
では、ずばり越水さんの座右の銘は?

越水さん:そう聞かれると思ってさっき探してみました。”志は気の師なり”。孟子の言葉らしいです。(笑)
言葉は後付けですが、『目先の目標ではない”志”を持っていれば、師がいなくても自分の気持ちを高めることができる』っていうのが、自分の根底にあるものに近いなと感じています。

世の中、師匠なんていない人がほとんどですけどね(笑)僕にとっての志は、秘密なのでお知らせできませんが、それをなし得るためにも、身近な問題解決に必要なスキルや技術を身に着けているという感じです。
学生の頃から、今後は「海外、デザイン、WEB」が重要になってくると思っていたので、それらの経験やスキルを得れるように基本行動してます。

―直接的な師匠は居なくても、そんな想いがあるからこそ帰宅後の勉強が成り立っているんですね。だんだんと越水さんの事がわかってきました。
そこで聞きたいのですが、越水さんにとってSAの価値とはなんですか?

越水さん:ひとことで言うと多様性です。自分じゃ絶対参加しないものに参加している人が隣にいたりするので、インプットが多いですね。例えばですがカラーランとか。(笑)
自分はとくに興味なかったんですけど、実際に行く人が身近に居たりして、その人達のテンションなんかが見えて面白いですね。
この家に住んでから初めて挑戦することが増えて、フェスやキャンプも行くようになりました。
SAの価値というか住んで得られるものは、一人暮らしではできない事をやったり、知らなかったことを知るってことだと思います。

P8120878(1)

―自分が経験しなくても、属性や興味を持つ所が違う経験者の話を日常的に聞けるって贅沢ですよね。SAでの生活の中で、ターニングポイントはありましたか?

越水さん:それを言うならさっきの「何かやろう」って誘われた時ですね。ちょうど1年前くらいです。会社の新規事業コンテストなどは出したことあったんですけど、プライベートで何かやるっていう発想はなかったので新鮮でした。

―そう来ると思っていました。それでは最後にアプリのお話をじっくり聞かせてください。

越水さん:この家に住んでたから出てきたアイデアですけど、『Crew』というグループマッチングアプリを作り上げました。この家に住んでるとイベントを立てて誘ったり誘われたり。結構大人数で遊ぶのって楽しいって思ったんです。
今いる仲間+違うグループっていうのが良い。というか自分じゃ立てないイベントだけど人が立てていたら乗っかってやろうかなと思うじゃないですか。
単純に楽っていうのもあるし、人だけではない新しい価値観に出会える体験・経験っていうのが面白いかなと思います。

最低2人以上のグループで登録するんですが、あるグループが立ち上げたイベントに対して他のグループが参加申込できるんです。立ち上げたグループは申し込みの中から一緒にやるグループを選べるようになっていて。
どれだけ人が興味持ちそうなイベントを立てられるかが重要になります。
イベントにキャッチコピーを入れられる様になっていてそこで各々の個性を出してもらえれば嬉しいです。例えばですが「シミに気をつけろ、全員白シャツBBQ」とか。(笑)
単純に身内じゃ足りないフットサルメンバーを集めるっていうのにも使えます。

13624446_1077620278998729_1832127191_n(1)

越水さん:とは言え、個人で作ったアプリなので、操作性はなだ未熟な部分もあります。ですが、是非SAの入居者さんで使ってもらって物件を越えた交流をしたいですね。なによりリリースして間もなく、イベントも全然ないので、助けていただきたいです(笑)

―自分にはない発想の遊び方に出会えるかもってことですね、面白いです!越水さんのこれまでの人生が繋がって生まれたアプリですよね。

越水さん:ここに住んで3つぐらいこんな企画はどうだろうとか考えるんですけど、エンジニア不足でなかなか形にならないので、エンジニアの入居者募集中です。(笑)

―素晴らしいです!SAは越水さんにとってアイデアの宝庫ですね。
新しいサービスを自分の手で立ち上げたいというエンジニアの方、是非ワールドネイバーズ護国寺に引っ越してみてはいかがでしょうか。
決して気を張らない話し方でとてもユーモアのある方でした。『Crew』が沢山の人に使われてどんどん盛り上がっていくことを楽しみにしています!越水さん、ありがとうございました。

■FBページ ★是非いいねして下さい!
https://www.facebook.com/crew.fujirest/

※グループマッチングアプリ『Crew』は現在改修中のため、サービスを停止しております。

▼こちらから他の方のストーリーもご覧頂けます。
【ネイバーズストーリー】ソーシャルアパートメントを体験した人たちのストーリー

(Text by YOSHIDA)


◆インスタグラムでもこだわりの素材を配信中です。

https://www.instagram.com/social_apartment/

◆Twitterでは最新の空室情報をご案内しています。
https://twitter.com/SocialApartment

スタッフが選ぶオススメ記事

関連物件

ワールドネイバーズ護国寺

ワールドネイバーズ護国寺

Room 間取り 面積 賃料  
321 1BR 10㎡ ¥77000 DETAIL
707 1BR 10㎡ ¥83000 DETAIL

※上記は全て2年プラン適用時の賃料です。

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事