MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

【フロムネイバーズ】ソーシャルアパートメント狛江での送別会レポート

LIFESTYLE ライフスタイル

【フロムネイバーズ】ソーシャルアパートメント狛江での送別会レポート

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line

シェアハウスと一人暮らしの良いとこ取りをした暮らし方がソーシャルアパートメント。どんな暮らしをしているか気になる方も多いのではないでしょうか?

本企画では、「もっとソーシャルアパートメントのリアルをお届けしたい」という思いから、実際に住んでいる入居者さんにライターになってもらい、リアルタイムで起きていることやコミュニティの様子を取材・レポートしていただく試みをスタートします!

その名も【フロムネイバーズ】!

さっそくソーシャルアパートメント狛江から届いた記事をご覧ください。

 



こんにちは、NEIGHBORSライターのなつみです。
ソーシャルアパートメント狛江で暮らしております。

今回の記事では、ソーシャルアパートメント狛江で9月30日に行われた送別会の様子をお伝えしようと思います!

ソーシャルアパートメント狛江はスタートしてから約4年半になる物件なのですが、今回送り出した1組のカップルは彼の方が3年間住んでいたこともあり、たくさんのメンバーが参加して送別会が行われました。

いつも色々な形でパーティーを行いますが、この日はみんなで買い出し&調理から始まりました。調理から一緒にやると、普段生活時間が違ってなかなか会えないメンバーとも話すきっかけになったりします。

ここは野菜チーム。どうやら各種サラダと野菜スティックの準備中のようです。
準備中も終始和気あいあいとしていました。先週引っ越してきたという方もあっという間に馴染んで一緒に準備していましたよ。
ソーシャルアパートメント狛江の新メンバーを迎える雰囲気はとても温かく、私も入ってきた時にすぐに馴染めたことを思い出しました!

さて、写真を撮って回っていると続々と料理が並べられ始めました。

今回のメニューは、ピラフ、アクアパッツァ、グラタン、生春巻きなど、どれも美味しそうなものばかり!
料理が得意なメンバーを中心に考えてくれたようです。
つい、つまみ食いをしてしまいそうでしたが、ここは我慢!私の周りには同じようにじっと我慢してパーティーの開始を今か今かと待っている人がたくさんいましたよ(笑)

今回は、送別会兼結婚祝いということで、ドレスコードはどこかに青いものを取り入れるということになりました。
サムシングブルーといって、新郎新婦の永遠の幸せを願った言い伝えの一つで、花嫁の清らかさと誠実な愛情という意味が込められています。

料理が全て並んだら、乾杯です。送り出される本人が自ら前に立ち、乾杯の音頭を取っていました(笑)さすが狛江の盛り上げ隊長です!OBOGメンバーもたくさん来て、みんな一緒に乾杯です。

「かんぱーーーい!」

OBOGメンバーもたくさん来てくれたので、初めましての人もたくさんいたとは思いますが、さすがソーシャルアパートメント狛江メンバー!
あっという間にそんなこと感じないぐらい、みんなすぐに馴染んでいました。
どこからも楽しそうな思い出話や近況なんかが聞こえてきます。

私も久しぶりに会うメンバーがたくさんいて、本当に楽しかったです。やっぱり同じ屋根の下で同じ時間を共有したメンバーたちは、ただの友達とは違う、少し家族に似た感覚になります。

パーティーも中盤に差し掛かるとなにやら主役を囲んでテレビの前に集合です。
結婚を機に出ていくということで、サプライズのムービーが。粋な演出ですね!みんなに愛されていた2人だからこそです!

全く何も聞かされていなかった2人はもちろん驚いていましたが、他のメンバーもムービー全体を見るのは初めてだったので、見入っていました。
これは、ムービー製作が得意なメンバーとその他数人でこの日のためにがんばって作ったようです。
懐かしいメンバーや海外からのビデオメッセージもあり、今日イチの大盛り上がりでした。

途中、もう一度プロポーズを!ということで、サプライズプロポーズを挟むなど、最初から最後まで本当に楽しい企画でした。
付き合い始めのころから知っている隣部屋の私としては、感極まるものがありました。勝手に序盤からうるうるしてしまい、みんなに笑われてしまいましたが、ライフイベントを身近で共有することで、家族みたいな感覚が生まれるのかなと思いま
した
ソーシャルアパートメント狛江からは出て行ってしまうけど、きっと長いお付き合いができる気がします!これぞソーシャルアパートメントの醍醐味かもしれません。

ムービーを見た後も、パーティーはまだまだ続きました!みんなの本当に楽しそうな笑顔が溢れ、写真の撮りがいがありました。

最後はみんなで集合写真。なんのポーズが分かりますか?

こまえの「こ」ですね。そして、みんないい笑顔。ポーズに合わせて「こ」と言っているのですが、実はかつてのソーシャルアパートメント狛江の定番ポーズ。狛江市の市章を表しているんです。在住メンバーは知らない人ばかりだったのですが、OBOGメンバーが復活させてくれました!

この1枚からソーシャルアパートメント狛江の家族感が伝わるのではないでしょうか。

今回のパーティーを通して、料理が好きな人、映像製作ができる人、写真撮影が好きな人、盛り上げ上手な人、気配り上手な人…いろんな人が住んでいるなと改めて実感しました。
ソーシャルアパートメント狛江には今回詳しくご紹介できない面白い人がもっとたくさんいますが、それはまたの機会にご紹介できたらいいなと思います!

撮影:そうめい&なつみ

 


◆インスタグラムでもこだわりの素材を配信中です。

https://www.instagram.com/social_apartment/

◆Twitterでは最新の空室情報をご案内しています。
https://twitter.com/SocialApartment

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line

スタッフが選ぶオススメ記事

関連物件

ソーシャルアパートメント狛江

ソーシャルアパートメント狛江

Room 間取り 面積 賃料  
101 1BR 16.9㎡ ¥54000 DETAIL
102 1BR 16㎡ ¥53000 DETAIL
108 1BR 9.6㎡ ¥45000 DETAIL
212 1K 15.2㎡ ¥54000 DETAIL

※上記は全て2年プラン適用時の賃料です。

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事