TEL MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

千葉物件特集

LIFESTYLE ライフスタイル

千葉物件特集

ソーシャルアパートメントとは


concepttitle

「ソーシャル」と「プライベート」の両立を目指し、「ワンルーム+α」の発想で、新しいライフスタイルを体現するソーシャルアパートメント。

シェアハウスは楽しそうだけど、自分の時間や空間はマンション並に確保したいという方向けの新しい一人暮らしのスタイルです。

プライバシーを守りながら入居者同士が集うラグジュアリー空間でコミュニケーションを楽しむのがソーシャルアパートメントの醍醐味。シェアハウスでは実現できない居住空間にぜひ触れてみてください。

_g0a1592

【千葉県内】

首都圏中心に36棟2,000戸展開するソーシャルアパートメント。千葉県内には、現在4棟のソーシャルアパートメントが点在します。船橋、本八幡、浦安、新検見川と、それぞれ特徴のある物件に仕上がっていますので、ぜひ比較してみてください。

 

1ソーシャルアパートメント新検見川

JR総武線沿い、千葉県新検見川駅が最寄りのソーシャルアパートメント新検見川。駅から徒歩7分の本物件は、総戸数102世帯と、ソーシャルアパートメントの中でも最大級の世帯数を誇ります。有名な商業施設を多数手掛けるデザイナーが設計した共用ラウンジは、160㎡と開放的な空間に仕上がり、フィットネススタジオ、ワーキングラウンジ、中庭テラスを併設。この規模感だからこそ、実現できた驚きの空間に仕上がっています。千葉および幕張近辺での勤務の方は必見です。

 

26
ネイバーズ本八幡

都営新宿線の始発駅として知られる「本八幡」駅。JR総武線も乗り入れる「本八幡」駅は、千葉県でもTOP5に入る人口を誇る街。そんな「本八幡」が最寄りのネイバーズ本八幡。総戸数48世帯の本物件は、「The City Resort」をコンセプトに、リゾート感溢れるデザインに仕上がっています。特に屋上のテラスが魅力的で、要チェックです。

 

1
ソーシャルアパートメント浦安

千葉県では、住みたい街ランキングでは常に3本の指に入る浦安。東西線の「浦安」駅が最寄りのソーシャルアパートメントです。浦安といえばディズニーですが、ディズニーリゾートまで約3kmなので、ジョギングやサイクリングでディズニー周遊コースもできる立地が魅力です。お部屋も全室プライベート・バス・トイレ、キッチン付きと、人気の1Kタイプを有しています。

 

1
ソーシャルアパートメント船橋

千葉県の中でも都内へのアクセスが良く、トップクラスの賑いを見せるJR総武線「船橋」駅から徒歩10分の好立地に位置するソーシャルアパートメント船橋。「船橋」駅は、JR総武線、総武線快速、東武アーバンパークライン、さらに隣接する京成船橋駅には京成本線も通る千葉のターミナル駅です。そんな賑わいを見せる街のソーシャルアパートメントは、共用ラウンジのほか、Wi-Fi電源完備のワーキングスペースや卓球台が設置されたピンポンバーが併設。街も物件内も魅力の詰まったソーシャルアパートメントです。

 

東京エリアのソーシャルアパートメントはこちら


◆インスタグラムでもこだわりの素材を配信中です。
https://www.instagram.com/social_apartment/

◆Twitterでは最新の空室情報をご案内しています。
https://twitter.com/SocialApartment

関連物件

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事