MAIL Favorite
シェアハウスよりもソーシャルアパートメント> LIFESTYLE >

【特集】屋上から花火が見えるソーシャルアパートメント

LIFESTYLE ライフスタイル

【特集】屋上から花火が見えるソーシャルアパートメント

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line

記録的な猛暑と言われ、暑い日が続いてますが、夏真っ盛りといったところでしょうか。

夏の風物詩といえば、花火大会。

毎年夜空に打ち上がる花火を楽しみにしている方も多いのではないでしょう。

11856434_1621636354720367_3354796931665934428_o

そんな花火大会の悩み事といえば、「混雑」や「場所取り」。特にこんな暑い気候の中での場所取りは本当に大変ですね。

人混みを避け、のんびりと夏の風物詩を楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。

そんな方に屋上の特等席から花火大会が見えるソーシャルアパートメントをご紹介したいと思い、本記事にてご紹介させて頂きます。

例えば浅草の物件では、隅田川花火大会を特等席で見たいがゆえに、引越しを決めた方がいるとか…条件の合う物件が見つかると良いですね。

ジェイアムズコート浅草×隅田川花火大会


隅田川 (1)

江戸時代から続く、歴史ある花火大会。スカイツリーが完成してからは、「スカイツリー×花火」を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

ジェイアムズコート浅草の花火大会の屋上は、まさに隅田川花火大会の特等席。

毎年OBOGも訪れて、賑やかに鑑賞会が行われています。

「こんな間近で花火大会を見れるだけでも価値がある」という声が出るほど、近くで花火が見れるんです。

【物件概要】
アクセス:東京メトロ銀座線、都営浅草線、東武伊勢崎線 浅草より徒歩12分
戸数:55戸
賃料:53,000~89,000円(最多価格帯62,000円)
物件ページ:http://www.social-apartment.com/builds/view/71

 

ソーシャルアパートメント田園調布×たまがわ花火大会


_DSC3233_R

今年で38回目を迎えるという「世田谷区たまがわ花火大会」。区民の憩いの場でもある多摩川の水辺で、花火という音と光の芸術を存分に楽しんでいただきたいとの思いから、毎年異なるテーマを設定し、趣向を凝らした花火を打ち上げているそうです。

ソーシャルアパートメント田園調布の屋上は、ソーシャルアパートメント内でも群を抜く広さを誇ります。開放的な屋上テラスで、花火大会を堪能下さい。

【物件概要】
アクセス:東急東横線,目黒線,多摩川線 「多摩川」駅より徒歩6分
戸数:27戸
賃料:63,000~79,000円(最多価格帯71,000円)
物件ページ:http://www.social-apartment.com/builds/view/71

 

ネイバーズ本八幡×江戸川花火大会


_DSC5380(2)

江戸川名物の5秒間1,000発打ちによるド迫力のオープニングで始まる花火大会!華やかな花火の数々が江戸川の夜空を美しく彩ります。

そんな花火大会を間近で望めるネイバーズ本八幡。コンセプトは、「CITY RESORT」リゾート感を演出する屋上からの花火は、さぞ快適に鑑賞できることでしょう。

【物件概要】
アクセス:都営新宿線 本八幡より徒歩13分
戸数:48戸
賃料:46,000~55,000円(最多価格帯51,000円)
物件ページ:http://www.social-apartment.com/builds/view/118

 

(番外)ソーシャルアパートメント浦安×ディズニーランド


_DSC6310

番外編ですが、屋上から毎日花火が見えるソーシャルアパートメント浦安。ディズニーリゾートまで約3km。自転車で気軽に行けてしまう距離に位置します。ディズニーリゾートでは、毎日20時30分頃花火が上がりますよね。

ソーシャルアパートメント浦安の屋上からは、その花火が望めます。ディズニーリゾート好きにはたまらない立地です。お部屋に水廻りがついていて、女性にも人気の物件です。

【物件概要】
アクセス:東京メトロ東西線 浦安駅より徒歩18分
戸数:43戸
賃料:45,000~58,000円(最多価格帯50,000円)
物件ページ:http://www.social-apartment.com/builds/view/104

11836669_1620972321453437_2428965040694403691_n

以上、屋上から花火大会が見えるソーシャルアパートメントをご紹介させて頂きました。
ぜひみなさんもとっておきの鑑賞スポットを見つけて、花火大会を楽しんでください。

今年の夏も楽しんでいきましょう!

(Text by UCHIYAMA)

  • facebook
  • tweet
  • hatena
  • line

スタッフが選ぶオススメ記事

関連物件

CATEGORY

  • 人気記事
  • 新着記事